女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
高梨臨 (セラミック歯3本/歯列矯正←八重歯) 更新
【まとめ】
 高梨臨はセラミック歯3本/歯列矯正←八重歯 →
(高梨臨の歯の詳細) 高梨臨は八重歯かつ乱杭歯→
19歳:高梨臨はセラミック差し歯上前歯2本(乱杭歯直し)、
23歳:差し歯上奥歯1本、
24歳:抜歯上奥歯2本→高梨臨は歯列矯正開始,付け歯装着上奥歯2本、
25歳:付け歯撤去上奥歯2本、26歳:高梨臨は歯列矯正完了。

【最新】 高梨臨の歯は治療9本。

【ヒストリー】
 オーディションでグランプリを獲得し、高梨臨は高梨真莉の名
で「ピンクジャムプリンセス」結成に参加していた。
 右上1番が唇側上方転位し、右上2番が舌側転位し、右上3番
の歯が高梨真莉(高梨臨)は唇側上方転位していて、乱杭歯かつ
八重歯だった (画像は17歳時)。
 高梨真莉は高梨臨と改名し、特撮ドラマに出演していた。
 右上1番と右上2番の歯を高梨臨は抜髄し歯冠を削り落して歯根
の穴に差し歯(屈曲金属コア付の硬質レジン前装金属冠)を右上1番
を舌側に右上2番を唇側に曲げて挿して乱杭歯を直していたが八重歯
はそのままだった (画像は20歳時)。
 高梨臨は映画は主演していた。
 左下1番の歯が高梨臨は唇側転位していた。
 高梨臨はセラミッククラウン(差し歯)の右上1番と右上2番
の歯茎が黒ずんでいた。
 右上4番の切端が35度舌側に曲がっていた。
 右上5番の歯に高梨臨はセラミッククラウン(両隣の自歯と
比べて白すぎる差し歯)を被せていた (画像は23歳時)。
 左上5番の歯が高梨臨は頬側転位していたので左上4番が
舌側に凹んで見えていた (画像は23歳時)。
 歯列矯正を行うために左上4番の歯を高梨臨は抜歯し、左上4番
の抜歯跡を隠すために高梨臨は付け歯を装着していた。 
 上前歯が高梨臨は反っ歯(出っ歯)だった (画像は24歳時)。
 上顎の全ての歯に高梨臨は舌側に金具を仮着して金属ワイヤを
掛けて歯列矯正中でとりあえず上前歯6本をアーチ形に並べ直して
いたが、左上3番と右上3番の切端がそれぞれ唇側に25度曲がって
いた (画像は24歳時)。
 右上4番の歯も高梨臨は抜歯し、左上4番の抜歯跡を隠すために
付け歯を装着していた (画像は24歳時)。
 右上2番と右上3番の歯が高梨臨は舌側に歯列矯正用金具が
見えていた (画像は25歳時)。
 高梨臨は歯列矯正がさらに進行して、左上4番の抜歯跡の付け歯を
撤去していた (画像は25歳時)。
 歯列矯正がさらに進行して、右上4番の抜歯跡の付け歯も高梨臨は
撤去していた (画像は25歳時)。
 まだ、上前歯6本の歯が高梨臨は切端が少し唇側に飛び出ていた 
(画像は25歳時)。
 ほぼ歯列矯正が完了し、上前歯6本の歯が高梨臨は反っ歯が直り、
右上3番の切端の唇側への曲がりも直っていた。
 しかし、高梨臨はセラミッククラウン(差し歯)の右上1番と
右上2番が両隣の自歯に比べて少し黄色く見えていた 
(画像は26歳時)。
 5枚目の画像と比べると高梨臨が歯列矯正によって反っ歯
(出っ歯)を直したことがよくわかる (画像は26歳時)。
 27歳。

 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp