女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
上村愛子 (銀歯クラウン等2本→セラミック、八重歯) 更新
【まとめ】
元モーグルの上村愛子は銀歯2本→セラミック2本/八重歯
→ (上村愛子(うえむら あいこ)の歯の詳細)
上村愛子は八重歯片側、
28歳:上村愛子は銀歯(クラウン)下奥歯1本,
上村愛子は銀歯(インレー)下奥歯1本、
<41歳:上村愛子はセラミック差し歯下奥歯2本。

【最新】 上村愛子の歯は治療2本。

【ヒストリー】
 中学時代。
 左上1番と右上1番の中心(正中)が向かって右にズレ、
左上2番が舌側転位し、左上3番の歯が上村愛子は唇側転位
して萌出中で、八重歯だった (画像は14歳時)。
 左上3番の歯が上村愛子は唇側転位して八重歯になって
いるのがよくわかる (画像は14歳時)。
 上村愛子はアルペンスキーからモーグルに転向していた。
 左上1番と右上1番の歯が上村愛子は少しV字形に開き、
左上3番が萌出完了していた。
 18歳時、女子モーグルで上村愛子は長野オリンピック
7位に入賞していた (画像は19歳時)。
 22歳でソルトレイクシティオリンピック6位に入賞し、
26歳でトリノオリンピック5位に入賞し、28歳で
ワールドカップ年間総合優勝して、上村愛子は紫綬褒章を
受章していた。
 上村愛子は銀歯があり、右下6番の頬側前方に銀インレー
を詰め、左下6番には銀クラウンを被せていてキラリと
光っていた (画像は28歳時)。
 29歳の時、上村愛子は結婚していた 
(画像は29歳時)。
 30歳の時、上村愛子はバンクーバーオリンピック4位に
入賞していた。
 上村愛子は銀歯の右下6番の銀インレーがキラリと光って
いた (画像は30歳時)。
 上村愛子は銀歯の左下6番の銀クラウンもキラリと光って
いた。
 右下1番、左下1番、左下3番がそれぞれ、右下2番と
左下2番の舌側に重なって生え、右下2番の右下1番側が
45度唇側捻転していた。
 左下3番、右下4番、右下5番はそれぞれの切端が45度
舌側に曲がっていた (画像は30歳時)。
 長期休養後、34歳の時、上村愛子はソチオリンピック4位
に入賞していた。
 上村愛子は銀歯の右下6番の銀インレーがキラリと光って
いた (画像は34歳時)。
 上村愛子は銀歯の左下6番の銀クラウンもキラリと光って
いた (画像は34歳時)。
 オリンピック5大会連続入賞を果たして、34歳の時、
上村愛子は現役を引退していた (画像は34歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、右下6番の銀インレー
と左下6番の銀クラウンを外して、上村愛子はセラミック
クラウン(差し歯)をそれぞれ被せていた 
(新画像、41歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
 上げ。