女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
村主章枝 (銀歯、歯列矯正中) 再々々更新
【まとめ】
 元フィギュアスケートの村主章枝は銀歯7本/歯列矯正
→(村主章枝(すぐり ふみえ)の歯の詳細)
村主章枝は切端咬合、25歳:銀歯(インレー)下奥歯1本、
34歳:奥歯4本抜歯,村主章枝は歯列矯正中、
35歳:村主章枝は銀歯(インレー)奥歯(上2本/下+2本),
付け歯上奥歯2本,セラミック差し歯下奥歯1本、
36歳:付け歯2本撤去,銀歯(インレー)上奥歯+2本。

【ヒストリー】 
 フィギュアスケートの村主章枝(すぐり ふみえ)は歯が
白くて綺麗に並んで見えたが、左上1番と右上1番が
唇側転位し、右上3番も少し唇側転位していた 
(画像は23歳時)。
 村主章枝はトリノオリンピックで4位入賞し、世界選手権で2位を
獲得していた (画像は25歳時)。
 村主章枝は銀歯があり、左下6番に銀インレーを詰めていた 
(画像は25歳時)。
 村主章枝はフィギュアスケートの現役を引退していた。
 村主章枝は銀歯の左下6番がまだ銀インレーを詰めたままだった 
(画像は33歳時)。
 左下5番が舌側転位していた。
 村主章枝は歯を噛み合わせると、左上3番、左上2番が下顎の
歯の舌側で反対咬合し、右上2番が下顎の歯と切端咬合していた。
 村主章枝は「噛みあわせも悪いみたいで、結構ずらして噛んで
いるみたいなんで、矯正をしないといけなくなりそう」とブログで
告白していた (画像は33歳時)。
 左上4番と左下4番を抜歯して、上顎と下顎の全ての歯に透明
ブラケットを仮着し、金属ワイヤを巻きつけて村主章枝は歯列矯正
していた (画像は34歳時)。
 右上4番と右下4番も村主章枝は抜歯していた (画像は34歳時)。
 村主章枝の歯列矯正1年3か月経過後の左顎の画像と2枚前の
開始時の画像との比較。
 上顎前歯は左上1番と右上1番の唇側転位が直ったが左上4番の
抜歯跡は狭まらず抜歯跡を隠す付け歯を村主章枝は装着していた。
 下顎前歯は凸凹の歯並びが直り、切端咬合が解消して上顎前歯の
舌側に少し後退し、左下4番の抜歯跡が少し狭くなっていた
(画像は35歳時)。
 村主章枝の歯列矯正1年3か月経過後の右顎の画像と2枚前の
開始時の画像との比較。
 左顎と同様に右上4番の抜歯跡は狭まらず抜歯跡を隠す付け歯を
村主章枝は装着していて、右下4番の抜歯跡が少し狭くなっていた 
(画像は35歳時)。
 さらに村主章枝は銀歯があり左下6番に加えて左下7番
と右下7番にも銀インレーを詰めていた。
 また右下6番に村主章枝は差し歯(セラミッククラウン)
を被せていた (画像は35歳時)。
 歯列矯正が進展して左上4番と右上4番の抜歯跡の隙間
がなくなったので村主章枝は付け歯を撤去していた。
 さらに村主章枝は銀歯があり、左上6番、左上7番、
右上6番、右上7番にも銀インレーを詰めていた 
(画像は37歳直前)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/