女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
林みなほ (ラミネートべニア→セラミック11本) 再更新
【まとめ】
元TBSの林みなほ はセラミック11本
(林みなほ の歯の詳細) 林みなほ は軽い乱杭歯→
23歳:林みなほ はラミネートべニア上(前6本/奥3本)
:便器白歯 →
26歳:林みなほ はセラミック差し歯上前歯6本:自然色、
29歳:差し歯前(上6本/下2本)。

【最新】 林みなほ の歯は治療11本。

【ヒストリー】
 野球のチアダンスチームを経験後、22歳の時、林みなほ
はTBSにアナウンサーとして入社していた。
 TBSアナウンサーの林みなほ は歯が黄色くて、左下1番が
舌側転位し、右下1番が唇側転位し、右上1番がやや唇側転位
し、右上1番の左上1番側が20度唇側に捻転していて軽い
乱杭歯だった (画像は22歳時)。
 右上1番の歯が林みなほ は唇側捻転しているのが
よくわかる (画像は22歳時)。
 1枚目と比べると明らかなように、左上3番~右上3番の
唇側を削り、林みなほ はラミネートベニア(真っ白な四角い
歯冠の貼り歯)6本を切端を一直線に揃え、隙間や段差なく、
ずらりと横一列に並べて貼っていた。
 菊地亜美や高橋真麻の歯をいじった審美感覚の狂った
歯科医が自身のブログで彼女の歯もいじったことを公開して
いた。
 下顎の黄色い自歯に比べて上顎の9本だけが真っ白で
目立ち、林みなほ は非常識な「便器白歯の獅子舞」になって
いた (画像は23歳時)。
 右上4番も頬側を削って林みなほ はラミネートベニアを
貼り付けていた (画像は23歳時)。
 左上4番と左上5番も頬側を削って林みなほ はラミネート
ベニアを貼り付けていた (画像は23歳時)。
 26歳の時、林みなほ は自身の社内結婚をテレビ番組で
生発表していた。
 不自然で白すぎる前歯が不評だったのか、3枚目や1枚前
と比べると明らかなように、上前歯6本の貼り歯をはがし、
林みなほ は、差し歯(やや黄色くて切端を左上2番と
右上2番に比べて左上1番と右上1番は長く、左上3番と
右上3番は尖らせたセラミッククラウン)6本を被せて天然歯
と見間違えるような歯に直していた。
 左上4番、左上5番、右上4番は相変わらず白すぎる
ラミネートベニアのままだった (画像は26歳時)。
 27歳の時、林みなほ は第一子を出産していた。
 上前歯6本を林みなほ は差し歯(真っ白なセラミック
クラウン)に交換していたが、歯を長く見せるため歯肉を
少し切除していて差し歯と歯茎との境目が赤くて目立って
いた。
 さらに、3枚目や4枚目と比べると明らかなように、
左下1番と右下1番を抜髄し歯冠を削り落して歯根の穴に
林みなほ は差し歯(細いセラミッククラウン)を歯軸を
互い違いに曲げて挿して、下前歯の歯並びも改善していた
(画像は29歳時)。
 29歳の時、林みなほ はテレビ局を退社して、フリー
アナウンサーになっていた。
 さらに1300人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/