女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
四元奈生美 (銀歯2本、八重歯→セラミック8本) 再更新
【まとめ】
元卓球の四元奈生美は銀歯2本/八重歯→セラミック8本
(四元奈生美(よつもと なおみ)の歯の詳細)
 四元奈生美は乱杭歯+八重歯両側、
25歳:四元奈生美はセラミック差し歯上前歯1本、
29歳:差し歯上前歯+3本(乱杭歯直し)、
34歳:四元奈生美は銀歯(インレー)上奥歯2本、
35歳:差し歯上前歯+2本、38歳:差し歯下前歯2本。

【最新】 四元奈生美の歯は治療10本。

【ヒストリー】
 6歳の時、四元直美は卓球を始め、22歳の時、四元奈生美
に改名し、プロ卓球に転向していた。
 左上2番と右上2番が舌側転位し、右上1番、左上3番、
右上3番の歯が四元奈生美は唇側転位していて、四元奈生美は
乱杭歯かつ八重歯だった (画像は25歳時)。
 25歳の時、四元奈生美は北京チームに所属し
中国超級リーグに参戦し、北京チームは優勝していた。
 1枚前と比べると明らかなように、左上2番の歯を
四元奈生美は削り、四元奈生美は差し歯(黄色い硬質レジン
前装金属冠)を被せていた (画像は26歳時)。
 カラフルなユニフォームを着用し、四元奈生美は
「卓球界のジャンヌ・ダルク」を自演していた。
 全日本選手権混合ダブルスで四元奈生美は準優勝していた。
 1枚前と比べると明らかなように、左上2番~右上2番を
抜髄して歯冠を削り落とし歯根の穴に四元奈生美は差し歯
(屈曲金属コア付の白すぎるセラミッククラウン)4本を
それぞれ歯軸を曲げて平行に並べて挿して乱杭歯を直して
いた。
 しかし、両側の八重歯はそのままだった 
(画像は29歳時)。
 32歳の時、四元奈生美は結婚し、33歳の時、第1子男児
を出産していた。
 四元奈生美は白すぎる差し歯の上前歯4本の歯茎が黒ずんで
いた。
 四元奈生美は銀歯があり、左上6番の咬合面と頬側前方に
銀インレーを詰めていた (画像は34歳時)。
 さらに、四元奈生美は銀歯があり、左上5番の咬合面と
頬側前方にも銀インレーを詰めていた。
 左下2番と右下2番が舌側転位していた
(画像は34歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、左上2番~右上2番の
差し歯を外し、左上3番と右上3番も抜髄して歯冠を削り
落とし歯根の穴に四元奈生美は差し歯(仮歯)6本をアーチ形
に並べて挿して四元奈生美は八重歯も直していた
(画像は35歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、上前歯6本の仮歯を
外して、四元奈生美は差し歯(屈曲金属コア付の白さを抑えた
差し歯(セラミッククラウン)6本をアーチ形、かつ、やや
舌側に曲げて挿して四元奈生美は上前歯6本を自然な歯の色と
自然な歯並びに直していた。
 さらに2枚前と比べると明らかなように、左下2番と
右下2番も抜髄して歯冠を削り落とし歯根の穴に四元奈生美は
差し歯(セラミッククラウン)2本を唇側に曲げて挿して
四元奈生美は下前歯もアーチ形の歯並びに直していた 
(新画像、38歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp