女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
永尾まりや (八重歯→矯正)
【まとめ】
 AKB48の永尾まりやは八重歯片側→17歳:上下左右4本抜歯
→歯列矯正。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の中心(正中)が向かって右に大きくズレて
いて、左上2番と左上4番が舌側転位し、左上3番が唇側転位
していて、AKB48の永尾まりやは八重歯だった。
 左上1番と左上3番の隙間が狭く左上2番が抜けているように
見える醜い八重歯だった (画像は16歳時)。
 八重歯の様子がよくわかる (画像は17歳時)。
 歯列矯正のため、永尾まりやは左上4番を抜歯していた
(画像は17歳時)。
 永尾まりやは右上4番も抜歯していた(画像は17歳時)。
 永尾まりやは上顎の全ての歯の裏側(舌側)に金具を仮着して
金属ワイヤで引っ張って上顎の歯列矯正を行っていた。
 左上4番の抜歯跡はすぐに塞がったが左上2番の唇側への移動が
遅いので左上2番に付け歯を装着して八重歯を見かけだけ直して
いた。
 左下4番も抜歯して下顎の全ての歯の唇側にセラミックを仮着
して金属ワイヤで引っ張って下顎も歯列矯正を行っていた
(画像は18歳時)。
 永尾まりやは右上4番の抜歯跡がまだ塞がらないので右上4番の
付け歯を装着し、右上5番と右上6番の歯間に金具を仮着して上顎の
全ての歯の裏側(舌側)から上前歯を金属ワイヤで奥に引っ張って
いた。
 右下4番も抜歯して下顎の全ての歯の唇側にセラミックを仮着
して金属ワイヤで引っ張って下顎も歯列矯正を行っていた
(画像は18歳時)。
 歯列矯正の途中で上前歯6本が一直線に並び、左上3番と
右上3番の切端が30度唇側に開いていたので、永尾まりやは
獅子舞とか歯列矯正失敗とか噂されていた (画像は19歳時)。
 左上2番の唇側への移動が遅れていたので左上2番に切端を40度
左上3番側に曲げた付け歯を装着していて奇異に見えていた
(画像は19歳時)。
 右上4番の抜歯跡が塞がり右上4番の付け歯は撤去したが
右上5番と右上6番の歯間の矯正金具はまだ残していた
(画像は19歳時)。
 左上5番と左上6番の歯間の矯正金具もまだ残していた
(画像は19歳時)。
 右上5番と右上6番の歯間と、左上5番と左上6番の歯間の
矯正金具と左上2番の付け歯を撤去し、永尾まりやは八重歯の
歯列矯正を終了したが、左上2番と左上5番がまだ少し舌側転位
していて、左上3番は少し長くて少し唇側転位していた
(画像は19歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/