女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
Ami (元E-girls、セラミック12本←八重歯) 再々更新
【まとめ】
 元E-girlsのAmiはセラミック12本←八重歯 →
(Ami(Dream Ami)の歯の詳細) Amiは八重歯片側+出っ歯
16歳:セラミック差し歯上犬歯1本(八重歯直し)、
20歳:Amiはセラミック差し歯上(前+5本/奥2本)
(便器白歯,出っ歯直し)、
26歳:セラミック差し歯上奥歯+1本、
31歳:セラミック差し歯下奥歯3本。

【最新】 Amiの歯は治療12本。

【ヒストリー】
 14歳の時、オーディションに合格して、中島麻未は
dream(ボーカル&ダンスグループ)に第2次メンバーとして、
本名で加入していた。
 左上1番と右上1番が長くて唇側転位し、正中(左上1番
と右上1番の中心)が向かって右にズレ、左上3番が大きく
唇側転位していて、中島麻未(Ami)は八重歯かつ出っ歯
だった (画像は15歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、左上3番を抜髄して
歯冠を削り落して歯根の穴に中島麻未(Ami)は差し歯
(屈曲金属コア付の幅の狭い歯冠の硬質レジン前装金属冠)
を切端を舌側に曲げて挿して八重歯を直していた。
 しかし、左上1番と右上1番が長くて唇側転位していたので
中島麻未(Ami)は出っ歯のままだった (画像は17歳時)。
 グループ名をdream→DRM→Dreamと改名後。
 1枚前と比べると明らかなように、左上3番の差し歯を外し、
左上4番、左上2番~右上3番、右上5番も抜髄して歯冠を
削り落して左上3番を含む歯根の穴に中島麻未(Ami)は
セラミッククラウン(屈曲金属コア付の白くて小さな歯冠の
差し歯)8本をアーチ形に並ぶように歯軸を曲げて挿して
出っ歯を直していた (画像は20歳時)。
 23歳の時、中島麻未はAmiと改名し、Dreamと他の
グループから成るE-Girlsを結成していた。
 E-GirlsのAmiはセラミッククラウン(差し歯)の
上前歯等8本が下前歯と右上4番の黄色い自歯と比べて
白すぎて非常識な「便器白歯の獅子舞」になっていた 
(画像は24歳時)。
 グループ名をE-Girls→E-girlsと改名後。
 下顎前歯と左上5番の黄色い自歯と比べて、Amiはセラミック
クラウン(差し歯)の上前歯等8本が白すぎて目立っていた 
(画像は25歳時)。
 E-girlsのAmiはセラミッククラウン(差し歯)の上前歯等
8本は真っ白だったが歯茎が黒ずんでいた。
 左上3番と右上3番の切端が30度唇側に開き、右上4番の
自歯だけが黄色くて目立っていた (画像は25歳時)。
 1枚前と比べるとよくわかるが、右上4番を抜髄して歯冠
を削り落し、右上3番の差し歯も外して2本の歯根の穴に
右上2番と平行な差し歯(セラミッククラウン)をAmiは
挿していたが、右上3番、右上4番の歯茎との間に黒い金属
が見えていた 
 3枚前と比べるとよくわかるが、上前歯の黒ずんだ歯茎を
Amiはレーザーで焼いてピンク色の歯茎に直していた 
(画像は26歳時)。
 E-girlsのAmiはセラミッククラウン(差し歯)の左上3番
も外して歯根の穴に左上2番と平行な差し歯(仮歯)を挿して
いたが、左上3番の歯茎との間に黒い金属が見えていた 
(画像は26歳時)。
 3枚前と比べると明らかなように、E-girlsのAmiは
セラミッククラウン(差し歯)の左上4番~右上5番を外して
歯肉を切除し歯茎側に長い真っ白な歯冠のセラミッククラウン
(差し歯)9本を平行に挿して歯茎の見えすぎと歯並びの乱れ
を直していた (画像は26歳時)。
 29歳の時、AmiはDreamとE-girlsを卒業し、
Dream Amiとして、ソロ歌手になっていた。
 31歳の時、Dream Amiは結婚していた。
 1枚前と比べると明らかなように、右下4番~右下6番
を削って、Dream Amiはセラミッククラウン(白すぎる
差し歯)を被せていた (新画像、31歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.web.fc2.com