女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
和田アキ子 (銀歯9本→セラミック25本インプラント含む)更新
【まとめ】
和田アキ子は銀歯9本経験/セラミック25本インプラント含む
→ (和田アキ子の歯の詳細) 和田アキ子はV字形前歯、
19歳:和田アキ子はセラミック差し歯ブリッジ前上3本、
21歳頃:和田アキ子は銀歯(クラウン)奥歯(上2本/下4本),
和田アキ子は銀歯(インレー)下奥歯3本,差し歯奥下1本、
31歳:差し歯奥(上8本/下12本)、53歳:インプラント前上1本、
55歳頃:セラミック差し歯下14本(インプラント固定)。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番がV字形に開き、歯間隣接部に
それぞれ虫歯ができていて、和田アキ子は虫歯が内部で
進行して左上1番が黒ずんでいた (画像は18歳時)。
 1枚目と比べると明らかなように、左上1番を抜歯して
左上2番と右上1番を和田アキ子は差し歯に換装して橋脚
としたメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)ブリッジ
を架けて左上1番のダミー歯(固定式入れ歯)を取り付けて
いた。
 しかし、人工歯の幅が狭く、左上1番と左上2番の間に
隙間ができるので、細いダミー歯を挟んで隙間を埋めていた。
 左上2番~右上1番の和田アキ子のブリッジの裏側は
真っ黒けだった (新画像、19歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 雑誌の取材で頬を引っ張って、左下奥歯の惨状を公開
していた。
 和田アキ子は銀歯だらけで、左下5番と左下6番に
銀クラウンを被せていて、左下4番、左下7番、左下8番
には銀インレーを詰めていて5本ずらりと和田アキ子は
銀歯でギラギラ光っていた (画像は20歳時)。
 さらに、右下奥歯1本が抜歯済で、上下6本の奥歯が
酷い虫歯で治療に金と時間がかかるので、「いっそ抜歯
して安くて早い総入れ歯にしたいくらい」と和田アキ子は
告白していた。
 2枚目と比べると明らかなように、和田アキ子はブリッジ
の左上2番~右上1番を作り直して、人工歯の幅を広げて
左上1番と左上2番の間の細いダミー歯を除去したが、
左上1番がダミー歯で歯根がなく歯肉が上がっているのを
隠すため左上1番のみ歯冠を上に長くしたので目立っていた。
 上顎の歯茎は綺麗なピンク色だった。
 左下5番の銀クラウンを和田アキ子は差し歯(セラミック
クラウン)に交換していた。
 しかし、和田アキ子は銀歯があり、右下4番と右上6番にも
銀クラウンを被せていた (新画像、21歳時)。
 さらに、和田アキ子は銀歯があり、右下4番と右下7番
にも銀クラウンを被せていた。
 右下6番はクラウンを被せるために金属支台を築造して
いた (画像は21歳時)。
 さらに、和田アキ子は銀歯があり、右上6番と右上8番
にも銀クラウンを被ていた (画像は21歳時)。
 3枚目~6枚目と比べると明らかなように、上顎左右4番
~7番を和田アキ子は差し歯(メタルボンドセラミック
クラウンに換装していた。
 下顎左右2番~7番も和田アキ子は差し歯(メタルボンド
セラミッククラウンに換装していた。
 左下1番と右下1番は自歯だったが喫煙で黒ずんでいた 
(新画像、31歳時)。
 和田アキ子の差し歯の左上4番~左上7番の舌側は歯と
歯茎の境目に黒い金属が露出していた (画像は46歳時)。
 和田アキ子は喫煙のため上前歯が黄色く、奥歯の歯と歯茎
の間にタバコの黒いタールが詰まって汚いと噂されていた。
 本当は歯肉が痩せて歯茎が上がり奥歯の差し歯と頬側の
歯茎との間に隙間が開いて、メタルボンドセラミック
クラウンの金属が黒く露出していたためだった 
(新画像、53歳時)。
 右上1番を抜歯し、和田アキ子はインプラント(人工歯根)
を上顎骨にネジ込んでメタルボンドセラミッククラウン
(入れ歯)を装着していて舌側は真っ黒けの金属だった。
 右上1番のメタルボンドセラミッククラウンに連結された
左上1番のダミー歯と左上2番の差し歯は歯茎との境目だけ
黒かった (画像は53歳時)。
 PC専用・インプラントとは?
http://www.modern-implant.com/000.html
 和田アキ子は51歳頃「インプラントしたら、500万円
かかった。 ベンツが買えたのに」、55歳頃「インプラント
をやり直したので1000万円かかった」とラジオやTVで告白
していた。
 下顎の歯が和田アキ子は前歯も含めて全部連結されて、
少し歯茎から浮いて見えていた。
 下顎に自前の歯がなくなったので、左下7番~右下7番の
14本のメタルボンドセラミッククラウンのダミー歯(入れ歯)
をUの字形に連結した巨大なブリッジを和田アキ子は下顎骨に
何本ものインプラント(人工歯根)を打ち込んで装着していた。
 
http://www.arkdent.com/implantblogbn/20080203.html
 歌手生活40周年で心機一転を図ろうと、57歳の時、
和田アキ子は「インプラントをまたやり直したけど、
しびれて舌が回らないことがある」とTVで告白していた。 
インプラントの先端が下顎骨の神経に接触したようだ  
(新画像、61歳時)。
 喫煙のため、和田アキ子はインプラントが根付かない
ようで、65歳の時にも、インプラントを交換していた。
 66歳から3年連続で和田アキ子は紅白歌合戦に落選して
いた。
 3枚目と5枚目と比べると明らかなように、下顎の
和田アキ子の歯14本は全てセラミッククラウンのダミー歯
(入れ歯)でインプラントで下顎骨に固定されていた 
(左右共、新画像、67歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/