女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
鷲尾いさ子 (八重歯→矯正→総差し歯)
【まとめ】
 鷲尾いさ子は八重歯両側で歯が黄色→16歳:上小臼歯2本抜歯,
歯列矯正、18歳:上前歯5本差し歯、23歳:鷲尾いさ子は
上顎総差し歯、32歳:鷲尾いさ子は上奥歯1本銀歯(クラウン)。

【ヒストリー】
 鷲尾いさ子は右上2番が舌側転位していて向かって左側が八重歯
で、さらに左上2番も舌側転位していて左上1番と左上2番の隙間
が狭くて左上2番が無いように見えていて向かって右側も酷い
八重歯だった (画像は13歳時)。
 左上4番と右上4番を抜歯して上顎の全ての歯に金属ワイヤを
巻きつけて鷲尾いさ子は歯列矯正し、綺麗な歯並びになっていたが、
全ての歯の色が黄色かった (画像は16歳時)。
 虫歯ができた左上2番~右上3番の5本を削って鷲尾いさ子は
差し歯(レジン前装金属冠)を被せていた。
 これらの差し歯5本は裏側の金属が透けて青白く見えて、左上3番
の黄色い自歯との差が目立っていた (画像は18歳時)。
 左上2番~右上3番の5本の差し歯を外し、左上6番~右上6番に
真っ白の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せていて
鷲尾いさ子は上顎総差し歯になっていた (画像は23歳時)。
 上顎の差し歯と歯茎との境目に黒い金属が透けて見え、歯茎も
黒ずんでいた (画像は23歳時)。
 左上3番~右上3番の差し歯を外し、鷲尾いさ子は白さを抑えた
自然な色のオールセラミッククラウン(差し歯)に交換していた。
 この時、左上3番と右上3番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の
穴に屈曲金属コアを挿して切端を中心方向に歯軸を40度曲げ、
短い歯冠のオールセラミッククラウンを被せて左上3番と右上3番を
目立たなくしていた (画像は28歳時)。
 左上5番と左上6番はメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)
のままで歯茎との境目に黒い金属が露出していた 
(画像は28歳時)。
 左上5番と左上6番、右上5番と右上6番もオールセラミック
クラウン(差し歯)に交換していた。
 上顎左右の奥歯の切端を中心方向にそれぞれ30度曲げて、やや
小さ目の歯並びに変えていた。
 上顎の歯茎の黒ずみがなくなっていた (画像は30歳時)。
 鷲尾いさ子の左上7番は銀クラウンを被せた銀歯だった
(画像は32歳時)。
 鷲尾いさ子は総差し歯の交換時に上唇小帯(上顎の歯茎と上唇を
繋ぐ靭帯)を切除したためか、微笑むだけで歯茎が丸見えになる
ぐっきーになっていた (画像は34歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/