女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
米倉涼子 (V字出っ歯→セラミック,虫歯治療) 再更新
【まとめ】
 米倉涼子の歯は出っ歯上前歯2本V字形→
23歳:米倉涼子はセラミック差し歯上前歯4本、
<41歳:レジン充填下奥歯4本。

【ヒストリー】
 正面から見ると、左上1番に対して右上1番が30度曲がって
ハの字形に開いていた (画像は21歳時)。
 横から見ると、左上1番と右上1番は切端が30度外側に
反っていて米倉涼子は反っ歯(出っ歯)だった 
(より鮮明な画像に差替、17歳時)。
 近くからみると、左上1番と右上1番が前後にV字形に開き、
切端が左右にハの字に開き、さらに30度外側に反っていて
米倉涼子は反っ歯(出っ歯)だった (画像は22歳時)。
 また、左上1番と右上1番の切端部が黒ずんでいた。
 左上2番と右上2番の2本を削って小さな差し歯(セラミック
クラウン)を被せ、右上1番と右上1番の2本は抜髄して歯冠を
削り落とし歯根の穴に屈曲金属コアを曲げて挿し植立方向を
垂直に直し、米倉涼子は差し歯(小さな歯冠のセラミック
クラウン)を被せて歯並びを直していた。
 差し歯の根元が目の神経を刺激するためか、目つきが悪く
なってしまった (画像は23歳時)。
 横からみても、米倉涼子は反っ歯(出っ歯)を綺麗に直して
いた (画像は23歳時)。
 25歳。
 上前歯4本の差し歯を外して、米倉涼子は差し歯(切端を
平坦にした白いオールセラミッククラウン)4本に交換し、
左上1番と右上1番をやや唇側に出していた 
(画像は37歳時)。
 米倉涼子の差し歯の上前歯4本の裏側は金属コアが透けて
少し黒ずんでいて、特に左上1番と右上1番の裏側が黒ずんで
見えていた (画像は37歳時)。
 左下6番と左下7番の歯に米倉涼子は少し黄色いレジンを
充填していた (画像は41歳時)。
 右下6番と右下7番の歯にも米倉涼子は少し黄色いレジン
を充填していた (画像は41歳時)。
 上前歯4本が米倉涼子は差し歯で奥歯も虫歯治療(レジン
充填)しているのに「いい歯の日」に「ベストスマイル・
オブ・ザ・イヤー」を受賞したのはブラックジョークだね。
 知名度を優先し「いい歯の日」に「差し歯」「虫歯」
スマイルを選定した歯科医師会は審美眼や技術力の無さが
知れ渡り、評判と信用が地に落ちるに違いない。

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/