女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
吉永小百合 (1本出っ歯→総入れ歯) 更新
【まとめ】
吉永小百合の歯は出っ歯上前歯1本かつ捻転→
35歳:吉永小百合はセラミック差し歯上前歯2本、
48歳:吉永小百合は入れ歯上顎14本。

【ヒストリー】
 吉永小百合は12歳の時、テレビドラマ・デビューし、
14歳の時、映画デビューし、17歳の時、歌手デビュー
していた。
 左上1番の歯が吉永小百合は切端が唇側に飛び出した
出っ歯、かつ左上2番側が30度唇側捻転していて見映え
が悪かった (画像は16歳時)。
 左上1番の左上2番側が唇側に30度捻転し唇側に飛び
出ていて、右上1番に対してV字形に開いていた。 
 そのため、吉永小百合の上唇は中心が向かって右に引き
ずられ、下唇は向かって左側が厚く見えていた 
(より鮮明な画像に差替、17歳時)。
 斜め下からの撮影により、吉永小百合の顔が左右非対称で
あることがよくわかる。
 左上1番の歯の吉永小百合の左上2番側の30度唇側捻転と
唇側への飛び出しは、上顎左側の歯列と上顎右側の歯列の切端
がそれぞれ舌側に曲がって生えたことにより、左上1番が
生えるためのスペースが足りなかったためだった 
(画像差替、27歳時)。
 28歳の時、吉永小百合は結婚していた。
 相変わらず、左上1番の歯が吉永小百合は左上2番の唇側に
少し重なり出っ張って見えていた (画像は28歳時)。
 左上1番と右上1番を抜髄して歯冠を削り落とし、歯根の
穴に吉永小百合は差し歯(屈曲金属コア付の一回り小さな
セラミッククラウン)を挿して向かって左側に寄せて並べて
左上1番と左上2番との重なりを減らし、左上1番の唇側捻転
と切端の唇側への出っ張りを直していたが、不十分だった。
吉永小百合は鼻筋と下顎先端が向かって右にズレ、左上1番
と右上1番の中心(正中)が向かって左にズレていた 
(画像差替、35歳時)。
 左下1番の歯が吉永小百合は少し唇側転位していた。
 上前歯4本の歯間部と歯茎との間の歯肉が逃げて黒い隙間が
開いていた (画像は39歳時)。
 上前歯4本を切端が唇側に少し反ったやや黄色くて細長く
角ばった歯に吉永小百合は交換していて、それら4本は連結
されていて歯間部に隙間もなく歯茎にピッタリとくっついて
いた (画像は48歳時)。
 左上4番~左上7番の歯茎がさらに奥の口蓋から少し浮いて
いて色も違って明るく見えていた。
 これは入れ歯の口蓋床(上顎の天井に吸着するプラスチック
のドーム付の偽歯茎)だった。
 上顎の左上7番~右上7番の14本の入れ歯を吉永小百合は
装着していた (画像は48歳時)。
 大きな口蓋床のついた偽歯茎付総入れ歯を吉永小百合は
装着しているので、しゃべると唾がドームにはじけて
「ぴちゃぴちゃ」という音がしたり、くぐもった鼻声に
なっていた (画像は62歳時)。
 左上1番と右上1番の歯が吉永小百合は中心(正中)が
相変わらず向かって左にずれていた。
 右下1番が唇側転位していた (画像は68歳時)。
 入れ歯 掲載者リンク一覧
http://yabuisha.webcrow.jp/chiryom.html#a20
 1949年~1945年生 掲載者リンク一覧
http://yabuisha.webcrow.jp/tanjyonen2.html#b3

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/