女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
YUKI (八重歯→矯正→差し歯)
【まとめ】
 JUDY AND MARYのYUKIの歯は八重歯両側、
28歳:YUKIは下奥歯3本銀歯(インレー)、
32歳:上側切歯2本差し歯,上小臼歯2本抜歯,歯列矯正、
36歳:YUKIは上前歯8本差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の歯冠が逆三角形で大きくて2本がエビ
フライの尻尾のようにV字形に開いていて、右上2番がかなり
舌側転位し、左上2番は酷く舌側転位していて、JUDY AND MARY
のYUKIは八重歯だった (画像は20歳頃)。
 23歳。
 YUKIの左下6番、左下7番、右下7番は銀インレーを詰めた
銀歯だった (佳奈様御提供、28歳時)。
 30歳。
 左上2番と右上2番を抜髄し歯冠を削り落として歯根の穴にYUKIは
屈曲金属コア付の差し歯(セラミッククラウン)を切端が唇側に出る
ように曲げて挿して八重歯を直していた (画像は32歳時)。
 しかし、左上1番と右上1番がV字形に開いたままで上前歯が出っ歯
だったので、左上4番と右上4番を抜歯して上顎の歯にプラスチック
ワイヤを巻きつけてYUKIは歯列矯正を開始していた 
(画像は32歳時)。
 左上4番の抜歯跡が見えていた (画像は33歳時)。
 しかし、左上2番と右上2番の差し歯も含めて歯列矯正を行っていた
ので強い力をかけることができず、3年経っても歯の移動が不十分で
左上4番と右上4番の抜歯跡が完全には塞がらず、左上1番と右上1番
のV字形の歯並びも直っていなかった (画像は36歳時)。
 そこで、左上1番と右上1番を抜髄し歯冠を削り落として歯根の穴に
差し歯(オールセラミッククラウン)を2本が平行になるように歯軸を
回転して挿し、左上5番、左上3番、右上3番、右上5番も削って
オールセラミッククラウン(差し歯)を被せてYUKIは歯並びを綺麗に
直していた (画像は36歳時)。
 上前歯の歯冠の形や角度を揃え、歯間の隙間も塞いで歯並びを綺麗
に直したのがよくわかる (画像は36歳時)。
 左上1番と右上1番の歯冠が長方形になり、2本がわずかに逆V字形
に並んでいて、上前歯を差し歯に換装したことは明らかだ 
(画像は38歳時)。
 40歳。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/