女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
山口百恵 (八重歯→セラミック等3本、銀歯11本)
【まとめ】
 山口百恵の歯は八重歯片側、
 山口百恵は銀歯11本/セラミック歯1本/レジン2本
→ (山口百恵(やまぐち ももえ)の歯の詳細)
 山口百恵は八重歯片側、
16歳:山口百恵は銀歯(アマルガム)下奥歯5本,
レジン充填下奥歯1本、
18歳:銀歯(アマルガム)下奥歯+1本、
20歳:銀歯(アマルガム)上奥歯5本,
銀歯(アマルガム)→レジン充填上奥歯1本、
25歳:山口百恵はセラミック差し歯上犬歯1本
(八重歯直し)。

【最新】 山口百恵の歯は治療14本。

【ヒストリー】
  真っ白な歯だったが、右上2番が舌側転位し、右上3番が唇側
上方転位していて、山口百恵は八重歯だった (画像は14歳時)。
  左上1番と右上1番の歯が山口百恵は中心(正中)が
向かって左にずれていた。
  右上1番がやや唇側転位していた。
  山口百恵の八重歯の右上3番は切端が唇側に20度
曲がっていた (画像は17歳頃)。
 下顎は歯列弓が大きく綺麗な歯並びだった。
 しかし上顎は左上5番、右上2番、右上4番、右上5番の歯が
山口百恵は舌側転位していて、下顎と反対咬合(上顎の歯の頬側
が下顎の歯の舌側と咬合)していた (画像は16歳時)。
  山口百恵は銀歯があり、左下6番、左下5番、右下5番、
右下6番に銀アマルガムを詰めていた。
 左下6番の銀アマルガムは頬側にまではみ出していた 
(銀歯好き様御提供画像、16歳時)。
 右下5番、右下6番の歯が山口百恵は咬合面は真っ黒な
銀アマルガムで覆い尽くされていた。
 さらに山口百恵は銀歯があり、右下7番にも銀アマルガムを詰めて
いた。
 「10本近くあった虫歯を治したのに右下の犬歯の隣(右下4番)
がまた虫歯」と山口百恵は芸能雑誌で告白していた 
(銀歯好き様御提供画像、16歳時)。
 さらに山口百恵は銀歯があり、左下7番にも銀アマルガムを
詰めていた。
 左下5番~左下7番の咬合面が真っ黒な銀アマルガムで
覆われていた (画像は18歳時)。
 右上1番がやや唇側転位していた。
 右上3番は唇側転位して歯列弓を外れていたので上唇に隠れて
いた。
 山口百恵は銀歯だらけで、左上4番、右上4番、右上5番にも
銀アマルガムを詰めていた。
 山口百恵は歯に詰めた銀がとれて歯医者に通っていると芸能雑誌
で告白していた。
 左上5番の咬合面と右上4番の右上3番隣接面に白いレジンを
詰めていた (画像は20歳時)。
 さらに山口百恵は銀歯があり、左上6番と右上6番にも
銀アマルガムを詰めていた。
 山口百恵は虫歯14本(治療済)と雑誌で告白していた
(画像は20歳時)。
 なお、既にこのサイトで解説済のように山口百恵と同年代の
大竹しのぶ、岩崎宏美、岡田奈々、榊原郁恵、石川ひとみ、
アグネス・チャン、等も虫歯が、当時、皆、10本以上
あった。
  右上3番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に山口百恵は
セラミッククラウン(差し歯)を右上4番と平行になるように
挿して、右上3番の八重歯を少し目立たなく直していた 
(画像は25歳時)。
  右上3番の差し歯を外し、山口百恵はセラミッククラウン
(屈曲金属コア付の差し歯)を切端が舌側に30度曲がるように
曲げて挿して右上3番の八重歯を完全に直していた 
(画像は28歳時)。
 さらに1400人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/