女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
矢田亜希子 (セラミック等8本←八重歯、虫歯) 再々更新
【まとめ】
矢田亜希子はセラミック歯7本/レジン1本←八重歯
(矢田亜希子の歯の詳細)
矢田亜希子は八重歯両側+口曲がり、
16歳:矢田亜希子はセラミック差し歯上前歯6本、
38歳:矢田亜希子は虫歯上奥歯1本→
<40歳:レジン充填上奥歯1本、
41歳:セラミック差し歯上奥歯1本,虫歯上奥歯+1本。

【最新】 矢田亜希子の歯は治療8本。

【ヒストリー】
 中学生~高校生の時、左上1番と右上1番の中心(正中)
が向かって左にズレ、歯列弓が向かって右に20度上がり、
左上3番と右上3番の歯が矢田亜希子は唇側上方転位して
いて、八重歯だった (画像は12歳時)。
 16歳の時、テレビドラマで矢田亜希子はデビューしていた。
 1枚前と比べると明らかなように、16歳の時、左上3番
~右上3番の6本の歯を矢田亜希子は抜髄して歯冠を削り
落として歯根の穴にセラミッククラウン(屈曲金属コア付の
差し歯)を6本がアーチ形に並ぶようにそれぞれ歯軸を曲げて
挿して、矢田亜希子は八重歯を直していた
(画像は23歳時)。
 26歳頃、矢田亜希子はセラミッククラウン(差し歯)の
左上2番を交換して切端を舌側に曲げたため、また左上3番
の歯が矢田亜希子は八重歯に見えていた 
(画像は26歳時)。
 27歳の時、矢田亜希子はセラミッククラウン(差し歯)
の左上2番をまたまた交換して切端を唇側に曲げて、
左上3番が八重歯に見えにくく直していた。
 27歳の時、矢田亜希子は結婚し、28歳の時、第1子を
出産し、30歳の時、離婚していた (画像は33歳時)。
 画像左では左上5番の左上4番との歯間隣接部に矢田亜希子
は虫歯ができて縦長の浅い穴が開いていた。
 大人になってから初めての虫歯だと矢田亜希子はブログに
書いていた (画像左:38歳時)。
 画像左と比べると明らかなように、画像右では矢田亜希子は
虫歯の左上5番を削ってレジン充填していた 
(画像右:40歳時)。
 1枚目の画像からずっと、矢田亜希子は鼻の中心線に
対して左上1番と右上1番の中心(正中)が向かって左に
ズレ、歯列弓が向かって右に20度上がっていた。
 4枚目のように歯茎を見せないと矢田亜希子は歯が
綺麗に並んでいるように見えるが、笑って歯茎を剥き出すと、
セラミッククラウン(差し歯)で直せなかった左上3番と
右上3番の歯茎との境目の上方転位が目立ち、八重歯ぽく
見えていた (新画像、40歳時)。
 矢田亜希子はセラミッククラウン(差し歯)の左上3番の
歯茎が黒ずんでいた。
 さらに、左上6番も歯茎が黒ずんでいて、矢田亜希子は
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた 
(新画像、41歳時)。
 矢田亜希子はセラミッククラウン(差し歯)の右上3番の
歯茎も黒ずんでいた。
 また、5枚目と反対側の右上5番の右上4番との歯間隣接部
にも矢田亜希子は虫歯ができて縦長の浅い穴が開いていた
(新画像、41歳時)。

 さらに1400人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/