女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
宮崎宣子 (八重歯→矯正、差し歯)
【まとめ】
 宮崎宣子の歯は八重歯両側→20歳:小臼歯4本抜歯,智歯4本抜歯,
歯列矯正→25歳:下奥歯2本差し歯、32歳:上奥歯2本差し歯。

【ヒストリー】
 左上2番と右上2番が舌側転位していたので、左上3番と右上3番
が宮崎宣子は八重歯に見えた。
 下顎の歯並びもガタガタだった (画像は12歳時)。
 八重歯を隠していた (画像は15歳時)。
 八重歯を隠していた (画像は18歳時)。
 宮崎宣子は八重歯を直して大学のミスコンテストに出場していた 
(画像は21歳時)。
 「上下左右4番4本と、上下左右8番4本の合計8本を抜歯して
歯列矯正した」と、宮崎宣子は後日、TV番組で告白していた。
 綺麗な歯並びになっていたが、少し歯茎が目立っていた。
 左下6番と右下6番に自歯と比べて少し黄色いオールセラミック
クラウン(差し歯)を宮崎宣子は被せていた (画像は25歳時)。
 28歳。
 歯列矯正の期間が足らなかったのか、左上1番と右上1番が少し
唇側転位した出っ歯で左上3番と右上3番の切端が内側に曲がって
いた (画像は28歳時)。
 8本も抜歯して歯列矯正したためか顎関節症になり、29歳の時、
治療に専念するため休養を宣言していた。
 宮崎宣子は左上6番と右上6番にもオールセラミッククラウン
(差し歯)を被せていた (画像は32歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/