女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
三田佳子 (出っ歯→総差し歯+インプラント)
【まとめ】
 三田佳子の歯は上前歯2本出っ歯→23歳頃:上前歯1本差し歯、
48歳:三田佳子は上前歯2本差し歯、64歳:上中切歯2本抜歯→
上前歯6本差し歯ブリッジ、66歳:三田佳子は上顎総差し歯、
70歳:上顎インプラント固定。

【ヒストリー】
 銀幕デビュー時。
 左上1番と右上1番が少し唇側転位していて、さらに右上1番の
右上2番側が唇側に30度捻転していた (画像は20歳時)。
 右上1番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に三田佳子は
差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を歯軸を回転して
左上1番と平行になるように挿していた (画像は23歳頃)。
 結婚時。
 右下2番が舌側転位していた。
 左上1番と右上1番の歯間と歯茎との間の歯肉が退縮して黒い
隙間が開いていた (画像は32歳時)。
 右上1番の差し歯を外し、左上1番も抜髄して歯冠を削り落として、
2本の歯根の穴に三田佳子は四角い歯冠の差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を挿して、2本の歯間と歯茎との間の黒い隙間を
閉じていた (画像は48歳時)。
 子宮がんの手術後。
 呼吸用チューブ挿管時に外れた左上1番と右上1番の差し歯を
新しい差し歯に交換していたが、下顎前歯と咬合して差し歯が
外れるのを嫌ったためか、左上2番と右上2番に比べて歯冠長が
短くて見栄えが悪かった (画像は55歳時)。
 左上1番と右上1番を抜歯して左上2番、左上3番、右上2番、
右上3番を削って差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を
被せて両側の橋脚としたブリッジで三田佳子は左上1番と右上1番
のダミー歯(固定式の入れ歯)を固定し、すでに抜髄して差し歯を
挿していた上顎の奥歯と連結した上顎総差し歯になっていた
(画像は64歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 しかし、連結総差し歯の巨大な応力のため、差し歯の歯根が次々
と破折して抜歯したので上顎の歯が全て無くなってしまい、
三田佳子は上顎にインプラント4本をネジ込んで、それらが根付く
までの間、上顎に仮歯の総入れ歯を装着していた。
 仮歯の総入れ歯は天然歯ぽく見せるためにわざと黄色い色で
左上2番が舌側転位していて左上3番が八重歯に見える手の込んだ
ものだった (画像は66歳時)。
 PC専用・インプラントとは?
http://www.modern-implant.com/000.html 
 PC専用・総入れ歯とは?
http://www.minnanoshika.net/wiki/index.php?%A3%B2.%20%C6%FE%A4%EC%BB%F5
 約一年後、インプラントが根付いたので、三田佳子は左上6番~
右上6番のジルコニアセラミッククラウンのダミー歯(固定式入れ歯)
をつなげた12連結の巨大なU字形の総差し歯ブリッジを4本の
インプラントで固定していた (画像は70歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/