女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
松任谷由実 (乱杭歯→差し歯)
【まとめ】
 松任谷由実の歯は乱杭歯→28歳:松任谷由実は上前歯4本差し歯,
上奥歯3本差し歯、44歳:上奥歯3本差し歯。

【ヒストリー】  
 18歳。
 左上2番の左上1番との歯間隣接部に黒い虫歯ができていて、
左上1番は唇側転位し切端が半月状に欠けていて、右上1番は
切端が舌側に曲がり、右上2番は切端が右上1番側に30度
曲がっていて松任谷由実(荒井由美)は乱杭歯だった 
(画像は21歳時)。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落とし歯根の穴に
松任谷由実(ユーミン)は屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を4本が平行になるように曲げて挿して
乱杭歯と虫歯を直していた (画像は28歳時)。
 松任谷由実の右上2番、右上4番、右上6番、右上7番は舌側の
歯茎との境目側1/3が黒い金属のメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)だった (画像は28歳時)。
 松任谷由実の左上2番~右上2番の差し歯が自歯と比べて白すぎて
目立っていた (画像は34歳時)。
 松任谷由実の左上4番~左上6番も自歯と比べて白すぎるメタル
ボンドセラミッククラウン(差し歯)だった。
 左上2番の差し歯と左上3番との歯間部の歯肉が退縮して差し歯の
裏側の黒い金属が露出していた (画像は44歳時)。
 右上4番も自歯と比べて白すぎるメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)だった (画像は44歳時)。
 左上2番の差し歯と左上3番との歯間部の歯肉が退縮が進み
差し歯の裏側の黒い金属が目立っていた (画像は53歳時)。
 ようやく左上2番の差し歯をオールセラミッククラウンに交換して
黒ずみを直していた (画像は55歳時)。
 しかし、今度は右上4番と右上5番の差し歯と歯茎との境目が
黒ずんでいた (画像は55歳時)。
 58歳。
 もう一枚 (画像は58歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/