女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
堀ちえみ (銀歯2本→セラミック16本、舌がん) 更新
【まとめ】
 堀ちえみ は銀歯2本→セラミック歯16本/舌がん
→ (堀ちえみ の歯の詳細)
19歳:堀ちえみは銀歯(アマルガム)下奥歯1本、
27歳:堀ちえみ はセラミック差し歯上前歯4本,
堀ちえみ は銀歯(インレー)下奥歯+1本、
31歳:差し歯上奥歯(3本/ブリッジ3本)、
47歳:差し歯下奥歯6本、52歳:堀ちえみ は舌がん手術。

【ヒストリー】
 15歳の時、堀ちえみ は歌手デビューしていた。
 堀ちえみは歯が白くて綺麗な歯並びだった 
(画像は15歳時)。
 堀ちえみ は銀歯があり、右下6番に銀アマルガムを
詰めていた (画像は19歳時)。
 堀ちえみ は虫歯が2~3本あって痛いと雑誌で告白
していた。
 左上1番と右上1番は少し唇側転位し、左上1番の切端
の左上2番側が少し欠けていたの加えて、堀ちえみ は虫歯
が左上1番と右上1番の歯間隣接部にそれぞれ出来ていた
(画像は21歳時)。
 22歳の時、堀ちえみ は結婚し、26歳までに、長男、
次男、三男を次々と出産していた。
 左上2番~右上2番の4本を削って、堀ちえみ は
差し歯(セラミッククラウン)を被せていて、昔に比べて
歯冠の形が四角くなっていた。
 さらに、堀ちえみ は銀歯があり、右下6番に加えて
右下5番にも銀インレーを詰めていた 
(画像は27歳時)。
 右上4番~右上6番に堀ちえみ は差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を被せていて舌側半分が金属で黒く
光っていた (画像は31歳時)。
 左上4番~左上6番にも堀ちえみ は差し歯(セラミック
クラウン)を被せていて、歯の色と艶がセラミックっ
ぽかった。
 離婚裁判に勝訴して31歳の時、堀ちえみ は離婚して
いた (画像は31歳時)。
 33歳の時、堀ちえみ は再婚し、35歳までに四男、
長女を出産したが、43歳の時、離婚し、44歳の時、
再々婚していた。
 堀ちえみ は右上4番~右上6番の歯茎の歯肉が退縮して
歯茎との境目にぐるりと差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)の黒い金属が露出していた。
 3枚目の画像と比べると上前歯4本も堀ちえみ は差し歯
(セラミッククラウン)に換装していたことが改めて確認
できる (画像は44歳時)。
 よく見ると、右上5番を抜歯して右上4番と右上6番に
差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せ、舌側
に露出した黒い金属部で2本の間に右上5番のダミー歯
(固定式入れ歯)を連結したブリッジを堀ちえみ は装着
していた (新画像、48歳時)。

 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 46歳 (新画像)。
 さらに、堀ちえみ は差し歯があり、右下4番と右下5番
にも白すぎるセラミッククラウンを被せていた
(新画像、47歳時)。
 さらに、堀ちえみ は差し歯があり、右下6番、右下7番、
左下5番、左下6番にも白すぎるセラミッククラウンを
被せていた。
 左下4番の歯が堀ちえみ は40度舌側に曲がっていて
堀ちえみ は舌が左下4番の歯に当たっていた
(新画像、47歳時)。
 左下4番の歯で堀ちえみ は舌を噛んで幾度となく口内炎
になっていたと思われ、長年の飲酒や喫煙と相まって
51歳の時、堀ちえみ は舌がんを発症し、52歳の時、
堀ちえみ は舌を左側から6割切除し、太ももの組織を移植
する手術を受けていた。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/