女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
吹石一恵 (セラミック6本、銀歯2本)
【まとめ】
 吹石一恵は銀歯2本/セラミック歯6本 →
(吹石一恵の歯の詳細) 吹石一恵はV字前歯→
15歳:差し歯上前歯2本、
18歳:吹石一恵はセラミック差し歯上前歯4本、
25歳:差し歯下奥歯2本,
吹石一恵は銀歯(インレー)下奥歯2本。

【最新】 吹石一恵の歯は治療8本。

【ヒストリー】
吹石一恵は歯が少し黄色く、左上1番と右上1番がV字形に
開き、それらの歯間隣接部に虫歯ができて、茶色く変色していた 
(画像は15歳時)。
  左上1番と右上1番を抜髄し歯冠を削り落とし、歯根の穴に
吹石一恵は差し歯を2本が平行になるように歯軸を回転させて
挿して虫歯と歯並びを直していた。
 左上1番と右上1番の差し歯はレジン前装冠の仮歯で両隣の
自歯に比べて黄色かった (画像は15歳時)。
 左上1番と右上1番を白い差し歯に交換し、左上1番の切端を30度
唇側に反らせわざと歯並びを悪くして、天然歯ぽく見せようとしていた
(画像は15歳時)。
 左上1番と右上1番を今度はメタルボンドセラミッククラウン
の差し歯に交換したが両隣の自歯に比べて白すぎて目立ち、歯茎
との境目には黒い金属が見えていた (画像は16歳時)。
 左上2番と右上2番も差し歯にして、左上1番と右上1番の差し歯も
作り直して、吹石一恵は4本の差し歯を裏で連結していた。
 向かって右からの画像 (画像は18歳時)。
 向かって左からの画像 (画像は18歳時)。
 上前歯4本の差し歯をオールセラミッククラウンに交換していた。
 その時に左上1番と右上1番の間の歯茎と上唇を繋ぐ上唇小帯を切除
したため、大口を開けると上顎のピンク色の歯茎が丸見えのグッキー
になっていた (画像は24歳時)。
 左下2番と右下1番がやや舌側転位していた。
 差し歯4本が白すぎて目立っていた。
 歯茎がやや黒ずみ、差し歯との境目が少し窪んでいた 
(画像は25歳時)。
 吹石一恵の左下7番と右下7番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は25歳時)。
 左下6番と右下6番にはやや黄色いハイブリッドセラミッククラウン
(差し歯)を被せていた。
 上前歯4本の差し歯の裏側は内部の金属コアが透けて黒ずんで
見えていた (画像は29歳時)。
 30歳。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/