女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
西田ひかる (銀歯、差し歯)
【まとめ】
 西田ひかるの歯は綺麗な歯並び、
18歳:西田ひかるは上小臼歯1本銀歯(インレー)、
19歳:下奥歯6本差し歯、20歳:上小臼歯1本銀歯(インレー),
   上奥歯4本差し歯、23歳:上奥歯1本差し歯。

【ヒストリー】
 デビュー時。 白くて綺麗な歯並びで、一見丈夫そうな歯に見えた 
(画像は15歳時)。
 しかし、雑誌のカメラマンが「西田ひかるはデビュー当時、歯の
咬合面がずらりと黒かったので大口を開けた写真は全部ボツにした」
と回顧していた。
 西田ひかるも「ずっと歯医者に通院していて、いつも虫歯をドリル
で削られているので慣れてしまい居眠りするようになった」と雑誌で
告白していた。
 もう1枚 (画像は18歳時)。
 この頃から、西田ひかるは大口を開けて下顎の白い奥歯を自慢げに
見せるようになったが、よく見ると、左下4番~6番に下前歯に比べて
白すぎて咬合面の溝がないメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)
を被せていた (画像は19歳時)。
 右下4番~6番にも下前歯に比べて白すぎるメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は19歳時)。
 西田ひかるの右上4番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は18歳時)。
 右上5番も銀インレーを詰めた銀歯だった。
 右上4番と右上7番にメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた。裏側の歯茎との境目が黒かった (画像は20歳時)。
 右上6番にもメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せていた 
(画像は23歳時)。
 左上4番は銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は20歳時)。
 左上6番と左上7番にメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた。裏側の歯茎との境が黒かった (画像は20歳時)。
 西田ひかるは上下左右ほとんど全ての奥歯にメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は23歳時)。
 西田ひかるは「昔から虫歯が多くて10代から20代にかけて数多く
治療した」と35歳の時、本人のブログで告白していた。
 20歳。
 左上1番と右上1番の切端が平坦かつ短くなっていた 
(画像は40歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/