女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
中山美穂 (八重歯→セラミック10本、銀歯) 再更新
【まとめ】
中山美穂は銀歯3本経験/セラミック10本 →
(中山美穂の歯の詳細) 中山美穂は八重歯片側、
13歳:差し歯上前歯1本、16歳:差し歯上前歯+1本,
中山美穂は銀歯(クラウン)下奥歯1本、
21歳:差し歯上(前歯+3本/奥歯2本)、
32歳:中山美穂はセラミック差し歯上前歯6本、
42歳:中山美穂は銀歯(インレー)上奥歯1本、
48歳:銀歯(インレー)上奥歯+1本,
差し歯上奥歯1本,セラミックインレー上奥歯1本。

【ヒストリー】
 13歳の時、中山美穂は芸能界にデビューしていた。 
左上3番が少し唇側転位していて中山美穂は八重歯だった。
 中山美穂は差し歯があり、右上1番にセラミッククラウン
を被せていて、左上1番には虫歯が出来ていた
(画像は13歳時)。
 歯医者での虫歯治療の様子を写真付で雑誌に掲載されて、
中山美穂は「奥歯も虫歯だらけで、虫歯を歯茎まで削り
クラウンを被せた」と告白していた。
 右上1番に加えて、15歳の時、左上1番にも中山美穂は
差し歯(セラミッククラウン)を被せたが、「差し歯2本を
プールの中に落とした」と告白していて、あわてて作り
直したためか、左上1番と右上1番の差し歯は両隣の自歯と
比べて少し暗い色になっていた。
 中山美穂は銀歯があり、真っ黒けに見える左下6番が雑誌
で告白していた銀クラウンのようだ
(発掘画像、16歳時)。
 中山美穂は差し歯が増えて、左上2番、右上2番~右上5番
にもセラミッククラウンを被せていて、差し歯は7本になり、
右上3番は犬歯なのに切端が尖らず平らになっていた 
(画像は21歳頃)。
 左上3番にも中山美穂は差し歯(セラミッククラウン)を
被せて八重歯を直し、右上3番も作り直して切端に丸みを
つけ、左上3番と右上3番を左右対称に直したので、
左上3番~右上3番の上前歯6本が全て差し歯になっていた
(画像は32歳時)。
 さらに、中山美穂は銀歯があり、右上7番に詰めた
銀インレーが頬側前方にはみ出してキラリと光っていた。
 中山美穂の差し歯の左上2番と右上2番は少し舌側転位
していた (発掘画像、42歳時)。
 中山美穂は差し歯の左上2番と右上2番を新しい差し歯
(セラミッククラウン)に交換して、左上2番は左上1番側
を30度唇側に、右上2番も右上1番側を30度唇側に
それぞれ歯軸を回転し、上前歯の凸凹を直していた 
(画像は47歳時)。
 さらに、中山美穂は銀歯があり、左上7番の舌側前方に
銀インレーを詰めていたが後半分が虫歯で崩壊していて、
左上6番は舌側前半分のみ天然歯質で、頬側~舌側後半分
の巨大なセラミックインレーとの境目に虫歯ができていた
(画像右側、(^○^)様情報、48歳時)。
 さらに、中山美穂は差し歯があり、右上6番にメタル
ボンドセラミッククラウンを被せていて歯茎との境目に金属
が露出してキラリと光っていた (画像左側、48歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。