女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
永作博美 (銀歯5本/八重歯→セラミック等8本) 再更新
【まとめ】
永作博美は銀歯5本/八重歯→セラミック等8本
→ (永作博美(ながさく ひろみ)の歯の詳細)
永作博美は八重歯片側、
21歳:永作博美は銀歯(インレー)奥歯(上3本/下2本),
抜歯下奥歯1本、
<37歳:永作博美はセラミック差し歯上前歯4本、
<40歳:セラミック差し歯上奥歯1本,
レジン充填上奥歯3本。

【最新】 永作博美の歯は治療11本。

【ヒストリー】
 19歳の時、オーディションに合格して乙女塾の1期生に
なるとともに、永作博美はribbon(3人のユニット)の
メンバーにもなり歌手デビューしていた。
 永作博美は歯が白かったが、右上2番と右上4番が舌側
転位し、右上3番が唇側転位し右上5番が頬側転位していて
八重歯だった (画像は19歳時)。
 左上2番~右上2番、特に左上1番と右上1番の歯が
永作博美は長く、それぞれの歯の切端の向かって右側が
丸まっていた。
 右上1番がやや唇側転位していた (画像は21歳時)。
 永作博美は銀歯があり、左上6番、右上4番、右上6番に
銀インレーを詰めていた (画像は21歳時)。
 永作博美は「また虫歯ができちゃった」と男性雑誌で告白
していた。
 右上5番の歯が永作博美は歯列弓から外れて完全に
頬側転位した。
 右上6番も切端が45度頬側に開いていた 
(画像は21歳時)。
 さらに、永作博美は銀歯があり、左下6番にも銀インレー
を詰めていた (画像は21歳時)。
 左下5番を抜歯していた。
 さらに、永作博美は銀歯があり、右下6番にも銀インレー
を詰めていた (画像は21歳時)。
 24歳頃、ribbonは活動を終息し、永作博美は女優に
なっていた。
 3枚目や4枚目と比べると明らかなように、左上2番~
右上2番を抜髄し歯根の穴に、永作博美はセラミック
クラウン(屈曲金属コア付の差し歯)4本を挿して、短く
角ばった歯に変え、右上2番の舌側転位と右上1番の
唇側転位も直していた。
 38歳の時、永作博美は結婚していた
(新画像、37歳時)。 
 3枚目や4枚目と比べると明らかなように、左上6番、
右上4番、右上6番の歯に永作博美はレジン充填していた。
 右上7番に永作博美はセラミッククラウン(白すぎる
差し歯)を被せていた (新画像、40歳時)。
 右上4番の舌側転位と右上5番の頬側転位を直して
いなかったので、永作博美はまだ八重歯ぽく見えていた 
(画像は45歳時)。
 6枚目で銀インレー詰めの左下6番と右下6番の永作博美
の銀歯はまだそのまま残っていた (新画像、50歳時)。
 さらに1400人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/