女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
仲里依紗 (セラミック、銀歯) 再々更新
【まとめ】
仲里依紗(なか りいさ)は山形出っ歯でガミー、
22歳:仲里依紗はセラミック差し歯上前歯1本,
仲里依紗は銀歯(インレー)下奥歯2本。

【ヒストリー】
 左上1番の右上1番側と右上1番の左上1番側がそれぞれ
30度唇側捻転して左上1番と右上1番が唇側に山形に飛び
出していて、左上1番の切端が右上1番側に30度曲がって
いて、仲里依紗は山形出っ歯だった (新画像、18歳時)。
 歯茎は綺麗なピンク色だったが、笑うと上顎の歯茎が
丸見えになり、仲里依紗はガミーだった。
 一枚前と比べると明らかなように、左上1番を抜髄して
歯冠を削り落して歯根の穴に仲里依紗は差し歯(屈曲金属
コア付のセラミッククラウン)を歯軸を曲げて挿して、
右上1番側への曲がりを直していた (画像は22歳時)。
 上前歯が歯茎から唇側に突き出ていて仲里依紗は出っ歯
だった (画像は22歳時)。
 一枚目と比べると、仲里依紗が差し歯で左上1番の
右上1番側への曲がりを直したことは明らかだ。
 左下1番と右下1番がV字形に開き、左下2番の左下1番側
が舌側に20度捻転し、左下3番と右下2番が舌側転位して
いた 
 仲里依紗は銀歯があり、左下6番に銀インレーを詰め、
右下6番には金インレーを詰めていた (画像は22歳時)。
 仲里依紗の差し歯の左上1番は両隣の自歯と比べて少し黄色
で短くて、歯茎との境目が窪んでいた (画像は27歳時)。
 仲里依紗の差し歯(セラミッククラウン)の左上1番は
切端が白く、歯茎側 3/4が黄色いので、内部のセラミック
支台に築盛焼成する下地の陶材を黄色すぎる色に選んで
しまった色合わせミスと考えられる (新画像、28歳時)。
 
 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/