女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
伊達公子 (銀歯→差し歯) 再更新
【まとめ】
 伊達公子の歯は、25歳頃:伊達公子は奥歯銀歯
(上1本クラウン/下1本インレー),上奥歯1本支台築造中,CM不適格、
43歳:伊達公子は奥歯(上2本/下2本)差し歯、
45歳:むし歯予防ハミガキのCM出演、
46歳:下奥歯+1本銀歯(インレー)。

【ヒストリー】
 23歳の時、伊達公子はテニスでグランドスラムベスト4に
進出していた。
 伊達公子は一見綺麗な歯並びだったが、上前歯の歯並びが
向かって右下がりになっていた (画像は25歳時)。
 伊達公子の右下6番は頬側の奥半分と咬合面に銀インレーを詰めた
銀歯だった (画像は21歳時)。
 右上6番はクラウンを被せるための金属支台を築造中だった
(画像は25歳時)。
 伊達公子の左上6番は金クラウンを被せた金歯だった 
(画像は22歳時)。

 23歳の時、伊達公子は「いい歯の日」に「ベストスマイル・
オブ・ザ・イヤー」を受賞していた。
 「いい歯の日」なのに歯並びと知名度を優先し「金歯」スマイルを
選定した歯科医師会は診断能力と審美眼の無さが知れ渡り、評判と
信用が地に落ちるに違いない。
 金歯の伊達公子が「いい歯の日」に「ベストスマイル・オブ・
ザ・イヤー」を受賞したのは「あるある大事典」と五十歩百歩だった
んだね。

 引退、現役復帰、国際結婚後。
 2枚目~4枚目と比べると明らかなように、伊達公子は
左上6番、右上6番、右下6番にオールセラミッククラウン
(差し歯)を被せていた。
 左下6番にも左下5番に比べて白すぎるオールセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた。
 上前歯の歯並びが向かって左から右に30度下がっている
のが不気味だ (画像は43歳時)。
 フッ素が歯質を強化し、むし歯を予防するむし歯予防ハミガキの
CMに伊達公子が出演していたのは、あのむし歯予防ハミガキで
磨いてもむし歯体質だと伊達公子のように銀歯や差し歯だらけに
なることもあるという注意喚起のためだったのかな。
 また、銀歯を白い差し歯に交換し黄色い歯を真っ白に画像修整
して伊達公子がむし歯予防ハミガキCMに出演していたのは
「あるある大事典」と五十歩百歩だった。 
 実際、むし歯予防ハミガキのCMに出演していた伊達公子の
右下7番は銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は46歳時)。
 伊達公子は離婚していた。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/