女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
鳥居みゆき (八重歯矯正、銀歯2本、セラミック等6本) 再更新
【まとめ】
鳥居みゆき は八重歯矯正/銀歯2本/セラミック歯2本/レジン4本
→ (鳥居みゆき の歯の詳細) 鳥居みゆき は八重歯片側、
<29歳:鳥居みゆき は銀歯(インレー)奥歯(上1本/下1本)、
<31歳:鳥居みゆき はセラミック差し歯下前歯2本,
レジン充填上前歯2本、
35歳:抜歯奥歯(上2本/下2本)→鳥居みゆき は歯列矯正、
38歳:レジン充填上(前歯+1本/奥歯1本)。

【最新】 鳥居みゆき の歯は治療12本。

【ヒストリー】
 中学時代。
 右上1番の右上2番側が唇側に30度捻転していた。
 右上2番と右上4番との間に十分なスペースがなく、
右上3番はまだ生えていなかった (画像は14歳頃)。
 26歳の時、鳥居みゆき は結婚していた。
 右上3番が唇側上方転位して生えていて、鳥居みゆきは
八重歯だった。
 左上1番と右上1番の歯間隣接部に鳥居みゆき は虫歯が
出来て黒ずんでいた (画像は27歳時)。
 鳥居みゆき は銀歯があり、右下6番に大きな銀インレー
を詰めていた (画像は27歳時)。
 さらに、鳥居みゆき は銀歯があり、右上6番も大きな
銀インレーを詰めていた (画像は29歳時)。
 左下4番が舌側転位し、左下1番が少し唇側転位し、
右下3番が大きく唇側転位していた。
 左下2番が大きく舌側転位していたので抜髄して歯冠を
削り落として歯根に穴に鳥居みゆき は差し歯(セラミック
クラウン)を切端が左下1番と並ぶように唇側に曲げて
挿していた (画像は30歳時)。
 右下2番も大きく舌側転位していたようで抜髄し歯冠を
削り落として歯根に穴に鳥居みゆき は差し歯(セラミック
クラウン)を切端が右下1番と並ぶように唇側に曲げて
挿していた。 
 左下2番と右下2番の差し歯の歯茎との境目は舌側転位
したままで黒ずんでいるのがわかる (画像は31歳時)。
 右上3番の唇側上方転位がよくわかる。
 左上1番と右上1番の歯間隣接部に鳥居みゆき は
レジン充填していた。
 鳥居みゆき は銀歯の右上6番の頬側前方に銀インレー
がはみ出してキラリと光っていた (画像は31歳時)。
 34歳。
 左上4番と右上4番を抜歯して鳥居みゆき は歯列矯正し、
一枚前と比べると明らかなように八重歯を直していた 
(画像は35歳時)。
 深夜のテレビ番組の歯のエステ特集に出演し、開口器を
使って鳥居みゆき は歯を見せていた。
 喫煙のため、歯茎が茶色く変色していた。
 1枚前と比べると、上顎の歯が鳥居みゆき は歯列矯正が
終わり、右上1番の捻転が直り、上顎の歯がアーチ形に
並んでいた。
 左下4番と右下4番も抜歯して下顎の歯も鳥居みゆき は
歯列矯正していた。
 鳥居みゆき は差し歯の左下2番と右下2番が少し舌側転位
したままで歯茎との境目が窪み、歯茎が黒ずんでいた。
 4枚目で明らかになった鳥居みゆき の銀歯の右上6番は
頬側前方に銀インレーがはみ出して銀色に黒光りしていた。
 左上1番と右上1番に加えて、右上2番と左上5番にも
鳥居みゆき はレジン充填していた (新画像、38歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/