女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
椿鬼奴 (差し歯、銀歯) 更新
【まとめ】
 椿鬼奴の歯は茶褐色で隙っ歯、
35歳:椿鬼奴は上前歯2本差し歯,椿鬼奴は上奥歯3本銀歯(インレー)、
<38歳:上犬歯1本抜歯,下小臼歯2本抜歯、
38歳:下奥歯2本銀歯(インレー)、43歳:下奥歯+2本銀歯(インレー)、
43歳:下奥歯(2本差し歯/2本セラミックインレー)。

【ヒストリー】
 上顎前歯が隙っ歯で、左上1番と右上1番の中心(正中)が
向かって右にずれていた (画像は20歳頃)。
 自歯は汚い茶褐色だった。
 左上1番と右上1番を削って椿鬼奴は差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を被せて隙っ歯を直していたが、自歯と比べて
白すぎて目立っていた。
 椿鬼奴の左上6番と右上5番は銀インレーを詰めた銀歯で、
右上6番は咬合面の大半に銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は35歳時)。
 上唇と上顎歯茎を繋ぐ靱帯(上唇小帯)を切除したためか、大口を
開けると歯茎が剥き出しのぐっきーになっていた。
 左上1番と右上1番の差し歯の歯冠は歯茎側の長さが短くて、
黒茶色の歯茎がますます目立っていた (画像は38歳時)。
 左上3番は歯列弓を外れて生えた八重歯だったようで、抜歯して
いるのがわかる (画像は38歳時)。
 左下4番と右下4番も歯列弓を外れて生えたためか、抜歯して
いるのがわかる。
 椿鬼奴の左下6番と右下6番は咬合面の大半に銀インレーを
詰めた銀歯だった (画像は38歳時)。
 椿鬼奴は左下6番と右下6番に加えて左下7番と右下7番も
銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は41歳時)。
 結婚後。
 椿鬼奴は左下6番と右下6番を削ってオールセラミッククラウン
(差し歯)を被せ、左下7番と右下7番はセラミックインレー
に詰め替えていた (画像は43歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/