女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
竹下景子 (出っ歯→差し歯、銀歯)
【まとめ】
 竹下景子の歯は出っ歯→24歳:上前歯2本差し歯、
25歳:竹下景子は上奥歯1本銀歯(インレー)、
33歳:上奥歯(+2本銀歯(インレー)/1本差し歯/1本支台築造中)、
45歳:竹下景子は上前歯4本差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番は角が丸くて大きく、やや唇側転位していた 
(画像は19歳時)。
 もう1枚 (19歳)。
 竹下景子は左上1番と右上1番にやや角ばった差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を被せていた (画像は24歳時)。
 左上2番の左上1番との歯間隣接面と右上2番の右上1番との
歯間隣接面にレジン充填していたが、茶色く変色していた。
 竹下景子の右上6番は咬合面の大半に銀インレーを詰めた銀歯
だった (画像は25歳時)。
 上前歯2本の差し歯が出っ歯で白くて目立っていた 
(画像は30歳時)。
 結婚後 (画像は32歳時)。
 第一子出産後。
 竹下景子の下前歯は乱杭歯で左上2番と右上1番が唇側転位し、
左上1番と右上2番が舌側転位していた (画像は34歳時)。
 竹下景子の左上4番は差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
で歯茎との境目に黒い金属が露出していた (画像は33歳時)。
 右上5番は銀インレーを詰めた銀歯だった。
 竹下景子の左上1番と右上1番に差し歯の裏は黒い金属だった 
(画像は33歳時)。
 左上4番の差し歯の裏にも黒い金属が見えていた。
 左上5番は抜髄して歯冠を削り落として差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)の支台築造待ちだった。
 左上6番は銀インレーを詰めた銀歯だった。
 第二子出産後。
 竹下景子は左上2番と右上2番にも差し歯(セラミッククラウン)を
被せ、左上1番と右上1番も丸みを帯びた歯冠の差し歯(セラミック
クラウン)に交換していた (画像は45歳時)。
 左上1番と右上1番の差し歯の唇側転位が目立っていた 
(画像は50歳時)。
 左上1番と右上1番を抜髄して歯冠を削り落として屈曲金属
コア付の差し歯を切端を舌側に曲げて挿し、左上2番と右上2番の
差し歯も交換して4本を滑らかなアーチ形に並べて左上1番と
右上1番の唇側転位を直していた (画像は55歳時)。
 58歳。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/