女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
竹内由恵 (歯列矯正、銀歯3本→セラミック4本) 更新
【まとめ】
元テレ朝の竹内由恵は銀歯3本→セラミック4本/歯列矯正
→ (竹内由恵(たけうち よしえ)の歯の詳細)
竹内由恵は出っ歯→
21歳:抜歯奥(上2本/下2本),竹内由恵は歯列矯正、
<23歳:竹内由恵は銀歯(インレー)下奥歯3本,
<27歳:竹内由恵はセラミック差し歯下奥歯2本,
セラミックインレー下奥歯2本。

【最新】 竹内由恵の歯は治療8本。

【ヒストリー】
 大学3年の20歳の時、大学のミスコンテストで、竹内由恵
は優勝していた。
 竹内由恵は歯が大きくて一見綺麗な歯並びに見えたが、
左上2番の切端が左上3番側に30度、右上2番の切端も
右上3番側に30度曲がっていて、上顎左右奥歯の切端が
それぞれ頬側に20度開いていた (画像は20歳時)。
 下顎前歯が竹内由恵は出っ歯で右下2番が唇側転位していた
(画像は20歳時)。
 上顎前歯も竹内由恵は反っ歯(出っ歯)で、根元は下顎前歯
の舌側に位置していたが、切端は下顎前歯の唇側に飛び出して
いた (画像は20歳時)。
 しかし、下顎前歯4本と上顎前歯4本が全部、竹内由恵は
出っ歯だったので上顎と下顎の歯の間に隙間がなく、大輪の
花が咲いたような「花咲歯」の歯並びはプリンセスのような
華やかなオーラがあった (画像は20歳時)。
 それにもかかわらず、反っ歯(出っ歯)を気にして
竹内由恵は歯列矯正を始め、左上4番と右上4番を抜歯して
金属ワイヤーを上顎の全部の歯の唇側に巻き付けていた
(画像は21歳時)。
 左下4番と右下4番も抜歯して下顎も竹内由恵は歯列矯正
を行っていた  (画像は21歳時)。
 歯列矯正を終えて、22歳の時、東京のテレビ局に
竹内由恵はアナウンサーとして入社していた。
 歯列矯正で他の歯は奥に引っ込んだのに、左上1番と
右上1番が唇側に飛び出していて、相変わらず、竹内由恵
は反っ歯(出っ歯)だった (新画像、22歳時)。
 竹内由恵は銀歯があり、右下6番と右下7番に銀インレー
を詰め、左下6番に竹内由恵は差し歯(セラミッククラウン)
を被せていた。
 1枚目と比べると明らかなように、歯軋りのためか、
左上1番と右上1番の丸かった切端が平らに咬耗していた
( 歯好き様御紹介、新画像、23歳時)。
 さらに、竹内由恵は銀歯があり、右下6番と右下7番に
加えて、左下7番にも銀インレーを詰めていた 
(新画像、23歳時)。
 右下7番にも竹内由恵は差し歯(セラミッククラウン)を
被せ、右下6番と左下7番にはセラミックインレーを詰めて
いた (新画像、27歳時)。
 33歳の時、竹内由恵は結婚して、東京のテレビ局を
退社し、34歳の時、フリーアナウンサーになっていた 
(新画像、32歳時)。
 さらに1400人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/