女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
竹内由恵 (出っ歯→矯正、差し歯、銀歯)
【まとめ】
 歯は花咲歯(出っ歯)→21歳:小臼歯4本抜歯,歯列矯正、
22歳:上前歯4本差し歯、
23歳:下奥歯2本銀歯(インレー),下奥歯1本差し歯。

【ヒストリー】
 大学のミスコンテスト優勝時 (画像は20歳時)。
 歯が大きくて一見綺麗な歯並びに見えたが、左上2番の切端が
左上3番側に30度曲がり、右上2番の切端は右上3番側に30度
曲がっていた。
 上顎左右奥歯の切端がそれぞれ頬側に20度開いていた。
 下顎前歯が出っ歯で右下2番が唇側転位していた 
(画像は20歳時)。
 上顎前歯も反っ歯(出っ歯)で、根元は下顎前歯の舌側に位置して
いたが、切端は下顎前歯の唇側に飛び出していた (画像は20歳時)。
 しかし、下顎前歯4本と上顎前歯4本が全部出っ歯だったので
上顎と下顎の歯の間に隙間がなく、大輪の花が咲いたような
「花咲歯」の歯並びはプリンセスのような華やかなオーラがあった 
(画像は20歳時)。
 それにもかかわらず、反っ歯(出っ歯)を気にして歯列矯正を始め、
左上4番と右上4番を抜歯して金属ワイヤーを上顎の全部の歯に
巻き付けていた。
 上前歯の反っ歯は直ったが、短期間では舌側に後退せず出っ歯の
ままで、左上2番と左上3番との間と右上2番と右上3番との間に
隙間が開いていた (画像は21歳時)。
 左下4番と右下4番も抜歯して下顎も歯列矯正を行っていた
(画像は21歳時)。
 その後、左上2番と右上2番は舌側に後退したが、2年かかる
歯列矯正を1年で終わらせるのはやはり無理で、左上1番と
右上1番の出っ歯までは直せなかった。 
 入社が迫っても上前歯の歯と歯の間に隙間が開いていたので、
しかたなく、左上2番~右上2番の4本を削って幅が広くて長い
歯冠の差し歯を被せて、歯と歯の隙間を埋めていた 
(画像は22歳時)。
 歯髄を温存するために歯冠を長くしていた左上2番~右上2番の
差し歯が下顎前歯と噛み合って壊れたので、抜髄して噛み合いが
発生しにくい短く切端が平らな台形の歯冠の差し歯に交換し、
噛み合いで壊れるのを恐れて左上1番と右上1番を舌側に曲げ
なかったので、下顎前歯との隙間が目立ち、かえって貧相な出っ歯
に見えていた (画像は22歳時)。
 矯正前は下顎前歯4本と上顎前歯4本が全部出っ歯だったので
上顎と下顎の歯の間に隙間がなく華やかな歯並びで一見出っ歯に
見えなかったのに、矯正後は頬側や唇側に開いていた上顎奥歯と
下顎の全部の歯の切端を歯列矯正で全部舌側に曲げていたので、
矯正できなかった左上1番と右上1番だけが唇側に飛び出ていて、
皮肉にも一見して出っ歯に見えていた (画像は22歳時)。
 右下6番と右下7番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
( 歯好き様御提供画像、23歳時)。
 左下6番にはハイブリッドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた。
 上顎の差し歯の根元がうずき、目の神経を刺激するためか、
目つきが悪くなっていた。
 下顎は2本抜歯してさらに全部の歯の切端を舌側に曲げたため、
歯列弓が小さくなり舌がつかえるのが気になり台本の暗記や滑舌
が悪くなっていた。
 右下6番と右下7番にレジン充填していた (画像は25歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/