女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
大地真央 (銀歯→総差し歯)
【まとめ】
 大地真央の歯は、
31歳:大地真央は奥歯銀歯(上3本/下2本インレー)、
49歳:上前歯6本差し歯、50歳:大地真央は上顎総差し歯。

【ヒストリー】
 大地真央は一見綺麗な歯並びだったが、右上1番の右上2番側が
30度唇側に捻転していた (画像は27歳時)。
 左上1番の左上2番側が20度舌側に捻転していた 
(画像は27歳時)。
 左上3番がわずかに唇側転位していた。
 左上3番~左上5番と右上3番~右上4番の切端がそれぞれ
舌側に40度曲がっていた (画像は28歳時)。
 大地真央の右上4番と右上5番は銀インレーを詰めた銀歯で、
右上6番は咬合面と舌側の一部に大きな銀インレーを詰めた銀歯
だった (画像は31歳時)。
 左下6番と右下6番は銀インレーを詰めた銀歯だった。
 主治医の書いた「家庭歯学」の単行本にかかりつけの患者として
寄稿して大地真央は「歯が綺麗だとよく褒められるが奥歯は虫歯が
多くて自慢できたものではない」と告白していた。 
 結婚後 (画像は37歳時)。
 大地真央は離婚後、右上1番を抜髄して歯冠を削り落として
歯根の穴にクリーム色の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を歯軸を回転して挿して捻転を直していた。
 さらに、左上3番~左上1番、右上2番~右上3番も削って
クリーム色の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せて、
これら6本を裏側で連結していた (画像は49歳時)。
 自歯の奥歯と比べて上前歯6本の差し歯が白すぎて目立っていた 
(画像は49歳時)。
 左上4番~左上6番と右上4番~右上6番にもメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せて、大地真央は上顎総差し歯にして歯並びを
さらに綺麗に直していた (画像は50歳時)。
 大地真央は再婚時に上顎総差し歯を真っ白なジルコニアセラミック
クラウンの総差し歯に交換していた (画像は52歳時)。
 56歳。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/