女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
鈴木京香 (八重歯→差し歯) 更新
【まとめ】
 鈴木京香は上前歯2本V字形かつ軽い八重歯→
20歳:鈴木京香は上前歯2本差し歯、25歳:上犬歯1本差し歯、
49歳:上(前歯+2本/犬歯+1本)差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番がややV字形に開き、2本の歯冠隣接部に
それぞれ虫歯が出来ていて、右上3番は切端が鋭く尖り、少し
唇側転位していて鈴木京香は軽い八重歯だった 
(画像は18歳時)。
 左上1番と右上1番を削り、両隣の歯と比べて白すぎる差し歯
(セラミッククラウン)を鈴木京香は被せていた (画像は20歳時)。
 22歳。
 鈴木京香は左上1番と右上1番の差し歯(セラミッククラウン)
を隣の歯と比べて白すぎ丸みを帯びた差し歯に交換していたが
それらの歯間部と歯茎との間に黒い隙間が開いていた。 
 さらに、右上3番を削って切端が太く丸い差し歯(セラミック
クラウン)を被せて右上2番との隙間を塞ぎ、八重歯が目立たない
ように直していた (画像は25歳時)。
 またまた、左上1番と右上1番の差し歯(セラミッククラウン)
をやや四角く両隣の歯と色を合わせた差し歯に交換し、歯間部と
歯茎との間に黒い隙間も塞いでいた (画像は30歳時)。
 右上3番の差し歯(セラミッククラウン)を交換して切端を舌側に
曲げて完全に八重歯を直していた (画像は34歳時)。
 またまた、鈴木京香は左上1番と右上1番の差し歯(セラミック
クラウン)をやや丸みを帯びた差し歯に交換したが、両隣の歯と
比べて白すぎて目立っていた (画像は38歳時)。
 左上2番と右上2番が少し舌側転位して見え、左上3番
の切端が尖っていて少し八重歯ぽく見えるので、鈴木京香は
左上2番と右上2番を抜髄し歯冠を削り落して歯根の穴に
屈曲金属コア付の差し歯(オールセラミッククラウン)を
唇側に曲げて挿し、左上3番もぐるりと削って丸い切端の
差し歯(オールセラミッククラウン)を被せ、左上1番と
右上1番も新しい差し歯(オールセラミッククラウン)に
交換して、上前歯6本を綺麗な歯並びに直していた
(画像は49歳時)。
 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/