女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
釈由美子 (差し歯、銀歯) 更新
【まとめ】
 釈由美子の歯は上前歯1本出っ歯→21歳:上前歯4本差し歯、
釈由美子は下奥歯4本銀歯(インレー)、26歳:下奥歯1本銀歯
(クラウン)、29歳:釈由美子は上前歯5本差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番が大きくて、右上1番の切端が30度
左上1番側に曲がり、左上1番の右上1番側が30度唇側捻転し、
切端が30度右上1番側に曲がり、唇側に曲がって飛び出して
いて、釈由美子は乱杭歯だった (画像は19歳時)。
 デビュー時に釈由美子は左上2番~右上2番を差し歯(レジン前装
金属冠)を被せていた。
 釈由美子の左下6~7番と右下6~7番は銀インレーを詰めた銀歯
だった (画像は21歳時)。
 左上2番~右上2番が白すぎて歯茎も赤くなっていて差し歯が
丸わかりだった。
 左右下奥の銀歯を暗闇に隠すため、わざと口の中に光を当てて
いなかった (画像は22歳時)。
 釈由美子は「20代は拒食症と過食症に苦しんでいた」と30歳の時、
著書で告白していたので胃液を嘔吐して虫歯だらけになっていたと
思われる。
 ホームページで抜歯した歯の画像を公開して上下左右8番4本を
抜歯したと本人が告白していた (画像は22歳時)。
 釈由美子の右下6番は銀クラウンを被せた銀歯になっていた
(画像は26歳時)。
 左上2番~右上2番を真っ白な差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)に交換していた。
 さらに左上3番にも真っ白な差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せていた (画像は29歳時)。
 左上2番~右上2番の差し歯の歯茎が黒ずみ腫れていた 
(画像は29歳時)。
 それなのに釈由美子は2008年度E-ライン・ビューティフル
大賞を受賞していた。
 歯科医の学会が「鼻の先端と顎の先端を結んだE-ラインよりも
上下の口唇が若干内側にある」として選考した過去の受賞者は
差し歯芸能人がほとんどだ。
 授賞式で受賞者は報道陣からE-ライン、口元、歯、歯茎を激写
されるはずだ。
 過去の誰よりも汚い釈由美子の歯茎が見えたら、選定した学会
認定歯科医は審美眼や技術力の無さが知れ渡り、評判と信用が
地に落ちるに違いない。
 37歳の時、釈由美子は結婚していた  (画像は34歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/