女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
画像板1~4 専用検索、リンク 
安藤美姫 (銀歯3本→セラミック等3本) 更新 
【まとめ】
元スケートの安藤美姫は銀歯3本→セラミック歯2本/
レジン1本 → (安藤美姫の歯の詳細)
安藤美姫はガミー、安藤美姫は隙っ歯、
<18歳:安藤美姫は銀歯(インレー)下奥歯3本→
<31歳:安藤美姫はセラミック差し歯下奥歯2本,
レジン充填下奥歯1本。

【ヒストリー】
 15歳の時、フィギュアスケートの安藤美姫は
ジュニア大会で4回転ジャンプに成功していた。
 上顎のむき出しの歯茎が小さめの隙間だらけの歯より
目立っていて、安藤美姫はガミー、かつ隙っ歯だった
(画像は15歳時)。
 安藤美姫は銀歯があり、左下6番と左下7番に銀インレー
を詰めていた (画像は17歳時)。
 さらに、安藤美姫は銀歯があり、右下6番にも
銀インレーを詰めていてキラリと光っていた 
(画像は18歳時)。
 19歳の時、安藤美姫は世界選手権で優勝していた
(画像は19歳時)。
 
 23歳の時にも、安藤美姫は世界選手権で優勝していた。
 下顎の歯列弓が小さいので、上前歯が安藤美姫は出っ歯に
見えていた (画像は21歳時)。
 25歳の時、安藤美姫は女児を出産し、26歳の時、
現役引退していた (画像は25歳時)。
 3枚目と比べると、右下6番に安藤美姫は差し歯
(やや黄色いセラミッククラウン)を被せていた
(新画像、28歳時)。
 2枚目と比べると、左下6番にも安藤美姫は差し歯
(やや黄色いセラミッククラウン)を被せ、左下7番
にはレジン充填していた (新画像、31歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
小椋久美子 (八重歯→歯列矯正、銀歯3本) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
元バドミントンの小椋久美子は八重歯/銀歯3本 →
歯列矯正/レジン1本 → (小椋久美子の歯の詳細) 
小椋久美子は八重歯片側→
28歳:小椋久美子は歯列矯正開始、30歳:抜歯上奥歯2本、
32歳:小椋久美子は銀歯(インレー)奥歯(上1本/下2本),
レジン築盛上前歯1本。

【ヒストリー】
 18歳で入社時に、バドミントンのダブルスペア
「オグシオ」を小椋久美子は結成していた
(画像は19歳時)。
 25歳の時、小椋久美子は北京オリンピックに出場して
いた。
 左上1番がやや舌側転位し、右上1番の切端が30度
唇側に飛び出てかつ30度右上2番側に曲がり、右上2番
が舌側転位して右上1番の舌側に少し隠れていたので、
小椋久美子は八重歯に見えていた。
 左上5番と右上5番が舌側転位し、右下1番と右下3番
がやや唇側転位していた (新画像、24歳時)。
 26歳の時、小椋久美子は現役引退、退社し、27歳の時、
結婚していた。
 小椋久美子は歯が黄色かったが歯茎はピンク色だった。
 小椋久美子は歯列矯正により、上顎の歯列弓を拡大して
左上1番と右上1番の舌側転位を直したが抜歯しなかった
ので右上1番が出っ歯になっていた。
 左上1番の切端が下前歯との長年の咬合で咬耗して
三日月型に欠けていた (画像は28歳時)。
 29歳の時、小椋久美子は離婚していた。
 歯列矯正のために左上5番と右上5番の歯を小椋久美子は
抜歯して抜歯跡に付け歯を装着していた 
(画像は30歳時)。
 上顎の歯の裏側に金具を仮着して舌側(裏側)から
小椋久美子は歯列矯正していた (画像は30歳時)。
 上顎の歯を奥に移動させるための歯列矯正ワイヤを固定
する金具を左上6番と右上6番の歯に小椋久美子は仮着して
いた。
 小椋久美子は歯列矯正によりの上前歯はほぼ綺麗に並んだ
が左上1番は切端が咬耗していたので歯冠が少し短かくて
バランスが崩れていた。
 相変わらず、右下1番が少し唇側転位していた 
(画像は30歳時)。
 小椋久美子は歯列矯正が終了し、奥歯の矯正金具を撤去
していた。
 右下1番の唇側転位は直していなかった。
 左上1番と右上1番の歯を小椋久美子は唇側に向かって
少し山形に並べ、左上1番の切端にレジンを築盛して
右上1番と同じ長さに直していた。
 小椋久美子は銀歯があり、左下6番に銀インレーを詰めて
いて頬側前方にはみ出してキラリと光っていた 
(画像は32歳時)。
 さらに、小椋久美子は銀歯があり、右下6番にも銀インレー
を詰めていた (画像は32歳時)。
 さらに、小椋久美子は銀歯があり、右上6番にも
銀インレーを詰めていて頬側前方にはみ出してキラリ
と光っていた (新画像、32歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
坂下千里子 (銀歯3本、八重歯→歯列矯正) 再々更新 画像一括拡大
【まとめ】
坂下千里子は八重歯/銀歯3本 → 歯列矯正 →
(坂下千里子の歯の詳細) 
坂下千里子は八重歯片側、
36歳:坂下千里子は銀歯(インレー)下奥歯3本、
40歳:坂下千里子は歯列矯正。

【ヒストリー】
 左上3番が唇側上方転位していて、坂下千里子は八重歯
だった 
(画像は24歳時)。
 右下3番の切端が舌側に30度曲がっていた
(画像は35歳時)。
 左上5番が舌側転位し、左上6番が頬側転位していた。
 坂下千里子は銀歯があり、右下6番に銀インレーを
詰めていた (画像は36歳時)。
 左下5番も舌側転位していた (画像は36歳時)。
 さらに、坂下千里子は銀歯があり、左下6番にも
銀インレーを詰めていた (画像は36歳時)。
 さらに、坂下千里子は銀歯があり、左下7番にも
銀インレーを詰めていた (画像は36歳時)。
 インビザラインで夜、マウスピースをはめて
坂下千里子は歯列矯正を行っていた。上下奥歯に点々と
矯正用に仮着した突起が見える。
 2枚目と比べると右下3番の切端の舌側への曲がりが
直っていた。
 4枚目と比べると左上6番の頬側転位、左上4番と
左上5番の舌側転位も直っていた。
 左上3番の唇側転位も軽減して八重歯が目立たなく
なっていた (画像は40歳時)。
 左上3番の唇側転位がほぼなくなり、坂下千里子は
八重歯が直っていた。
 しかし、左上3番、右上3番、右上4番、等に白い
突起を仮着して坂下千里子はインビザラインによる
歯列矯正の保定を行っていた (新画像、42歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
雛形あきこ (銀歯2本→セラミック19本/インプラント1本) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
雛形あきこ は銀歯2本→セラミック歯19本/
インプラント1本 → (雛形あきこ の歯の詳細) 
雛形あきこ はV字前歯 →
15歳:雛形あきこ はセラミック差し歯上前歯2本、
19歳:差し歯上(前+2本/奥1本)、
20歳:雛形あきこ は銀歯(クラウン)奥(上1本/下1本)、
23歳:差し歯上(前+2本/奥+1本)、
31歳:差し歯奥上+6本、
39歳:差し歯下奥歯7本,抜歯下奥歯1本、
40歳:雛形あきこ はインプラント下奥歯1本。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の歯が雛形あきこはV字形に開いていた
(画像は14歳時)。
 全ての歯が黄色くて左上2番~右上2番のそれぞれ
歯間隣接部に雛形あきこは虫歯ができていた。
 左上1番と右上1番を抜髄して歯冠を削り落して歯根
の穴に雛形あきこは差し歯(硬質レジン前装金属冠)を
歯軸を回転して挿して虫歯とV字形の歯並びを直していた 
(画像は15歳時)。
 雛形あきこは歯茎が綺麗なピンク色だった。
 左上2番と右上2番の歯間隣接部にレジン充填していた 
(画像は16歳時)。
 上顎向かって右側 (画像は18歳時)
 1枚前と比べると、左上2番~左上4番も雛形あきこは
差し歯(硬質レジン前装金属冠)を被せていた 
(画像は19歳時)。
 左上2番は白すぎ、左上3番は切端が舌側に45度傾き、
左上4番は大きすぎて、失敗作か仮歯のようだった。
 雛形あきこは銀歯があり、左下6番と右上6番に銀クラウン
を被せていた (画像は20歳時)。
 左上2番~右上4番を雛形あきこは差し歯(セラミック
クラウン)に交換していた。
 その時、上唇小帯を切除したため、笑うと歯茎が剥き出し
になり、雛形あきこはガミーになっていた 
(画像は23歳時)。
 左上3番と4番も雛形あきこは差し歯(セラミック
クラウンに交換していたが、歯肉が逃げて歯根が露出して
いた (画像は23歳時)。
 上顎12本の歯が雛形あきこは差し歯になっていて歯茎は
赤黒く変色し、透明感がなく灰色っぽい差し歯と歯茎の
境目に黒い金属が透けて見えていた (画像は31歳時)。
 32歳の時、ブログで「ポッキーを食べたら歯が欠けた」
と告白していたのは、雛形あきこの差し歯の上前歯がとれた
のを美化したものと思われる。
 相変わらず歯茎がガミーで雛形あきこは差し歯が黄色くて
目立っていた (画像は37歳時)。
 右下4番~右下7番、左下4番、左下5番、左下7番に
雛形あきこは差し歯(セラミッククラウン)を被せていて、
左下6番は抜歯していた。
 この画像の数か月前に雛形あきこ が神経がない歯が痛い
のでレントゲン&CTを撮ったら歯根に折れた抜髄用リーマー
2本が放置されていたとブログに書いていたのが、この
左下6番のようだ (画像は39歳時)。
 一枚前と比べると明らかなように、雛形あきこ は
左下6番の抜歯跡にインプラントをネジ込んでいた 
(画像は40歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
松たか子 (銀歯5本→セラミック16本) 再々々々更新 画像一括拡大
【まとめ】
松たか子は歯の黒ずみ、
松たか子は銀歯5本経験/セラミック16本
→ (松たか子の歯の詳細) 松たか子は出っ歯でガミー、
20歳:松たか子はセラミック差し歯上前歯2本:歯裏銀星,
銀歯(インレー)上奥歯3本、
28歳:松たか子は銀歯(インレー)奥歯(上+1本/下1本),
差し歯上奥歯1本、30歳:差し歯上奥歯+2本、
<40歳:差し歯(上奥歯+4本/下奥歯6本),
セラミックインレー下奥歯1本、
41歳:松たか子は歯の黒ずみ上前歯2本。

【ヒストリー】
 17歳のデビュー時から左上1番と右上1番を松たか子
は差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)に換装して
いた。
 松たか子は差し歯に換装した時に上唇小帯(上唇と上顎
の歯茎を繋ぐ靱帯)を切除したためか、松たか子はガミー
になっていた。
 喫煙と差し歯のため、松たか子は歯茎が茶褐色に変色
していた (画像は21歳時)。
 松たか子の差し歯の左上1番と右上1番の裏は真っ黒けの
金属だった (より鮮明な画像に差替、20歳時)。
 松たか子は銀歯があり、右上4番に銀インレーを詰めて
いて、右上5番には差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せていて舌側の歯茎との境目に黒い金属が
見えていた (画像は28歳時)。
 さらに松たか子は銀歯があり、左上4番~左上6番にも
銀インレーを詰めていた 
(より鮮明な画像に差替、20歳時)。
 さらに松たか子は銀歯があり、右下6番にも銀インレーを
詰めていた (画像は28歳時)。
 結婚後。
 3枚目の画像の右上5番に加えて、右上6番と右上7番に
松たか子は差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を
被せていて3本の差し歯の舌側の歯茎との境目に黒い金属が
露出していた (画像は30歳時)。
 4枚目の画像で見えた左上4番は銀インレーを詰めた銀歯
のままで、左上5番~左上7番に松たか子は差し歯(メタル
ボンドセラミッククラウン)を被せていて3本の差し歯の
舌側の歯茎との境目に黒い金属が露出していた 
(画像は36歳時)。
 長年の喫煙と差し歯のため、松たか子は歯茎が黒茶色に
変色していた (画像は36歳時)。
 第一子出産後。
 妊娠~出産まで喫煙を控えたためか歯茎は赤紫色にまで
改善していたが、相変わらず松たか子はガミーだった。
 左下6番、左下7番、右下4番~右下7番に松たか子は
差し歯(咬合面に溝がほとんどなく、やや黄色いセラミック
クラウン)を被せ、左下5番の舌側咬合面にはセラミック
インレーを詰めていた (鮎璃様情報、画像は40歳時)。
 頭から2枚目で裏側が真っ黒けの金属だった左上1番と
右上1番の差し歯を外して、松たか子は裏側もセラミックの
セラミッククラウンを被せていたが、内部の金属コアは外す
と歯根が割れるリスクが高くて再使用したため、裏側から
見ると金属コアが透けて松たか子は歯が黒ずんでいて、
相変わらず、差し歯バレバレだった (新画像、41歳時)。
 3枚前と比べると明らかなように、松たか子は差し歯の
左上1番と右上1番のやや出っ歯で大きく長かった
セラミッククラウンを外し、1枚前のように歯根に挿して
あった金属コアは再使用し、両隣の歯に揃えて新しく作製
した薄く小さく短く透明度が高いセラミッククラウンを
被せたので、前から見ても内部の金属コアが透けて、
上前歯2本が松たか子は歯が黒ずみ、女優失格の歯に
松たか子はなっていた (画像差替、41歳時)。
 さらに差し歯のセラミッククラウンを小さく短くした
ので、黒紫色の歯茎がむき出しのガミーが松たか子は
さらに目立っていた。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
中山美穂 (八重歯→セラミック10本、銀歯3本) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
中山美穂は銀歯3本経験/セラミック10本 →
(中山美穂の歯の詳細) 中山美穂は八重歯片側、
13歳:差し歯上前歯1本、16歳:差し歯上前歯+1本,
中山美穂は銀歯(クラウン)下奥歯1本、
21歳:差し歯上(前歯+3本/奥歯2本)、
32歳:中山美穂はセラミック差し歯上前歯6本、
42歳:中山美穂は銀歯(インレー)上奥歯1本、
48歳:銀歯(インレー)上奥歯+1本,
差し歯上奥歯1本,セラミックインレー上奥歯1本。

【ヒストリー】
 13歳の時、中山美穂は芸能界にデビューしていた。 
左上3番が少し唇側転位していて中山美穂は八重歯だった。
 中山美穂は差し歯があり、右上1番にセラミッククラウン
を被せていて、左上1番には虫歯が出来ていた
(画像は13歳時)。
 歯医者での虫歯治療の様子を写真付で雑誌に掲載されて、
中山美穂は「奥歯も虫歯だらけで、虫歯を歯茎まで削り
クラウンを被せた」と告白していた。
 右上1番に加えて、15歳の時、左上1番にも中山美穂は
差し歯(セラミッククラウン)を被せたが、「差し歯2本を
プールの中に落とした」と告白していて、あわてて作り
直したためか、左上1番と右上1番の差し歯は両隣の自歯と
比べて少し暗い色になっていた。
 中山美穂は銀歯があり、真っ黒けに見える左下6番が雑誌
で告白していた銀クラウンのようだ
(発掘画像、16歳時)。
 中山美穂は差し歯が増えて、左上2番、右上2番~右上5番
にもセラミッククラウンを被せていて、差し歯は7本になり、
右上3番は犬歯なのに切端が尖らず平らになっていた 
(画像は21歳頃)。
 左上3番にも中山美穂は差し歯(セラミッククラウン)を
被せて八重歯を直し、右上3番も作り直して切端に丸みを
つけ、左上3番と右上3番を左右対称に直したので、
左上3番~右上3番の上前歯6本が全て差し歯になっていた
(画像は32歳時)。
 さらに、中山美穂は銀歯があり、右上7番に詰めた
銀インレーが頬側前方にはみ出してキラリと光っていた。
 中山美穂の差し歯の左上2番と右上2番は少し舌側転位
していた (発掘画像、42歳時)。
 中山美穂は差し歯の左上2番と右上2番を新しい差し歯
(セラミッククラウン)に交換して、左上2番は左上1番側
を30度唇側に、右上2番も右上1番側を30度唇側に
それぞれ歯軸を回転し、上前歯の凸凹を直していた 
(画像は47歳時)。
 さらに、中山美穂は銀歯があり、左上7番の舌側前方に
銀インレーを詰めていたが後半分が虫歯で崩壊していて、
左上6番は舌側前半分のみ天然歯質で、頬側~舌側後半分
の巨大なセラミックインレーとの境目に虫歯ができていた
(画像右側、(^○^)様情報、48歳時)。
 さらに、中山美穂は差し歯があり、右上6番にメタル
ボンドセラミッククラウンを被せていて歯茎との境目に金属
が露出してキラリと光っていた (画像左側、48歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
生田絵梨花 (八重歯→歯列矯正) 再々更新 画像一括拡大
【まとめ】
 乃木坂46の生田絵梨花は八重歯 → 歯列矯正 →
(生田絵梨花の歯の詳細) 生田絵梨花は八重歯両側、
12歳:生田絵梨花は歯列矯正→出っ歯、
16歳:抜歯上奥歯2本,再度歯列矯正→切端咬合、
19歳:抜歯下奥歯2本,歯列矯正中。

【ヒストリー】
 左上2番と右上2番が少し舌側転位し、左上3番と右上3番
が少し唇側転位していて、生田絵梨花は八重歯だった 
(画像は8歳頃)。
 オーディションに合格して生田絵梨花は乃木坂46の初代
メンバーになっていた。
 生田絵梨花は歯列矯正で上前歯を綺麗な歯並びに直して
いた (画像は15歳時)。
 左上1番と右上1番が大きく長くてやや唇側転位していて
生田絵梨花は出っ歯だったが、大きく綺麗な歯並びに照明が
反射して歯が白く見えて華やかだった (画像は15歳時)。
 キンタロー。に出っ歯を指摘されたを気にしたのか、上顎の
全ての歯の裏側に金具を仮着して金属ワイヤをかけて舌側から
の歯列矯正を生田絵梨花は開始し、上顎奥歯の切端を頬側に
曲げ、左上1番と右上1番の切端を舌側に曲げて出っ歯を改善
していた。
 1枚前と比べると明らかだ (画像は16歳時)。
 右上4番を生田絵梨花は抜歯して抜歯跡の隙間が塞がるまで
の間、付け歯を装着していた (画像は16歳時)。
 左上4番も抜歯して抜歯跡の隙間が塞がるまでの間、
生田絵梨花は付け歯を装着していた。
 上顎のみ抜歯したため、上顎の歯と下顎の歯が生田絵梨花は
ほぼ切端咬合していた (画像は16歳時)。
 生田絵梨花は歯列矯正が進行して、左上5番~右上5番の
歯の切端を全て舌側に30度曲げていた。
 下顎は抜歯していないのが確認できる 
(画像は17歳時)。
 まだ、上顎前歯の裏側に金具を仮着し矯正用金属ワイヤを
かけているのが見える。
 左上4番の付け歯を撤去し左上4番の抜歯跡の隙間を塞ぐ
ために、生田絵梨花は舌側からの歯列矯正を継続していた 
(画像は18歳時)。
 下顎は抜歯していなかったが、下前歯の唇側にセラミック
ブラケットを仮着し、金属ワイヤーを張って下顎の歯を
生田絵梨花は歯列矯正中だった (新画像、18歳時)。
 上顎の舌側からの歯列矯正が生田絵梨花は完了したので
歯の裏側に仮着した矯正金具とワイヤを撤去していた 
(画像は19歳時)。
 7枚目と比べると明らかなように、左下4番と右下4番を
生田絵梨花は抜歯していた。
 上顎の歯と下顎の歯がほぼ切端咬合しているのを直せ
なかったため、左下4番と右下4番を抜歯して、下顎の歯を
生田絵梨花は舌側から歯列矯正中だった 
(新画像、19歳時)。
 5枚目、6枚目と比べると明らかなように、歯列矯正で、
下顎の歯を舌側に後退させて、生田絵梨花は切端咬合を
直していた。
 下顎の歯列弓に左右4番がないことが確認できる
(ツム様情報、新画像、21歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
高畑充希 (出っ歯矯正、銀歯4本)  更新 画像一括拡大
【まとめ】
高畑充希は銀歯4本経験/セラミック歯1本/レジン4本/歯列矯正
→ (高畑充希の歯の詳細) 高畑充希は出っ歯 →
19歳:奥(上2本/下2本抜歯),高畑充希は歯列矯正、
22歳:高畑充希は銀歯奥歯(上1本クラウン/下1本インレー)、
23歳:高畑充希はセラミック差し歯奥歯1本,
銀歯奥歯(上+1本/下+1本インレー)、24歳:レジン充填下奥歯4本。

【ヒストリー】
 高畑充希はミュージカルのオーディションで初めて主演を獲得
した (画像は13歳時)。
 「みつき」の名で歌手活動時。
 高畑充希は歯が黄色くて出っ歯で左上1番の切端が右上1番側に
30度曲がり、右上1番の切端が左上1番側に30度曲がり
左上1番の唇側に少し重なっていた (画像は15歳時)。
 横から見ると口を閉じても上唇と下唇が前方に膨らんでいた
(画像は15歳時)。
 上下左右4番4本を抜歯して、高畑充希は歯列矯正を行っていて、
上前歯の出っ歯を直していた (画像は20歳直前)。
 3枚目の画像と比べると明らかなように横から見た上唇と
下唇の前方への膨らみもなくなっていた (画像は20歳直前)。
 22歳。
 左下4番と右下4番を抜歯していたことが確認できる
(画像は22歳時)。
 高畑充希は銀歯があり、右下6番に銀インレーを詰めていた
(画像は22歳時)。
 左上4番と右上4番も抜歯していた。
 高畑充希は銀歯があり、左上6番には銀クラウンを被せていた
(画像は22歳時)。
 左上6番の銀クラウンを外して高畑充希は差し歯(オールセラミック
クラウン)を被せていた (画像は23歳時)。
 高畑充希は銀歯があり、右上7番にも銀インレーを詰めていた
(画像は23歳時)。
 高畑充希は銀歯があり、左下6番にも銀インレーを詰めていた
(画像は23歳時)。
 高畑充希は5枚前の画像の右下6番の銀インレーを削り取り、
黄色いレジンを咬合面の溝にまで目一杯詰めていた 
(画像は24歳時)。
 高畑充希は2枚前の画像の左下6番の銀インレーも削り取り、
左下5番、左下6番、左下7番の3本にレジンを充填していたが、
3本共、充填量が少なくて咬合面が凹んでいて黒ずんで見えていた 
(画像は24歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
有村架純 (V字前歯→セラミック2本) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
有村架純はセラミック歯2本 →
(有村架純の歯の詳細) 有村架純はV字形前歯→
17歳:有村架純はセラミック差し歯上前歯2本。

【ヒストリー】
 小学時代。
 有村架純は左上3番、左上2番、右上2番、右上3番はまだ
乳歯だったが、左上1番と右上1番は永久歯に生え変わっていた。
 有村架純の左上1番と右上1番は大きくて2本がV字形に開き、
さらに2本の切端が左右に30度ずつ開いていた (画像は7歳頃)。
 TVドラマデビュー時。
 左上1番と右上1番を抜髄して歯冠を削り落として有村架純は
差し歯(小さ目の歯冠の硬質レジン前装金属冠)を2本が平行に
なるように歯軸を回転して挿してV字形前歯を直していた 
(画像は17歳時)。
 有村架純の差し歯の左上1番と右上1番は吸水変色して両隣の歯と
比べて黄色くやや緑がかっていて、右上1番の切端が左上1番の
切端よりさらに前に飛び出していて目立っていた (画像は18歳時)。
  有村架純は差し歯(真っ白なオールセラミッククラウン)に
左上1番と右上1番を交換し、切端を横一直線に揃えていたが、
歯冠が歯茎側に異常に長くて真っ白で不気味だった (画像は20歳時)。
 有村架純は差し歯に上前歯2本を換装したので小さく口を開くと
綺麗な歯並びに見えるようになったが、ショートヘアにすると
左右のエラが驚くほど大きくてホームベース顔が気になった 
(画像は20歳時)。
 有村架純は大口を開けず、左右のエラを隠すと可愛く見えていた
(画像は20歳時)。
 しかし、朝の連続テレビドラマの宣伝で有村架純は差し歯の
上前歯2本が白くて歯茎側に異常に長い様子と驚くほど大きな
左右のエラという2つの見せてはいけないものを見せていた
(画像は24歳時)。
 下顎が小さくて下前歯が奥まっていたので上前歯が有村架純は
出っ歯に見えていた (画像は24歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。