女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
古手川祐子 (銀歯→セラミック11本)
【まとめ】
古手川祐子は銀歯4本経験/セラミック歯11本 →
(古手川祐子の歯の詳細) 古手川祐子はV字形出っ歯、
19歳:古手川祐子はセラミック差し歯上前歯4本、
21歳:古手川祐子は銀歯下奥歯(1本クラウン/1本インレー)、
22歳:差し歯上奥歯1本、34歳:差し歯下奥歯3本,
銀歯(インレー)下奥歯+1本、41歳:銀歯(インレー)上奥歯1本、
45歳:差し歯(上奥歯+1本/下奥歯+2本)。

【ヒストリー】
 ミスコンテストで1位を獲得し、化粧品CMと映画に出演後。
 左上1番と右上1番が大きくて2本がV字形に開き唇側転位して
いて、古手川祐子は出っ歯だった (画像は17歳時)。
 右上4番が舌側転位していて歯列弓から大きく凹んでいた。
 古手川祐子は左上2番~右上2番の歯茎寄りの歯間隣接部に
それぞれ黒い虫歯が出来ていた (画像は19歳時)。
 左上4番も舌側転位していて歯列弓から凹んでいた。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落とし歯根の穴に
古手川祐子は差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を挿して
いた。
 この時、V字形出っ歯はトレードマークなのであえて直さなかった
(画像は19歳時)。
 古手川祐子の右下5番は銀クラウンを被せた銀歯で右下6番は
大きな銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は21歳時)。
 もう一枚 (画像は21歳時)。
 右上4番をぐるりと削り、古手川祐子は歯冠を頬側に大きく
膨らませた差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を挿して
右上4番の舌側転位を直していた (画像は22歳時)。
 結婚、出産後。
 右上4番の差し歯の舌側(裏側)は真っ黒けの金属だった
(画像は33歳頃)。
 右下1番と右下2番がやや唇側転位していた。
 古手川祐子は右下5番をメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)に交換し、右下4番と左下5番にもメタルボンド
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた。
 古手川祐子の左下6番と右下6番は銀インレーを詰めた銀歯
だった (画像は34歳時)。
 右下6番の銀歯は頬側と咬合面の大半に銀インレーを詰めていて
銀クラウンのように見えていた (画像は36歳時)。
 離婚後。
 古手川祐子は右上6番が頬側前方にはみ出して銀インレー
を詰めた銀歯だった (画像は41歳時)。
 右下6番はまだ銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は43歳時)。
 古手川祐子は左下6番、右下6番、右上6番を削って
メタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せていた 
(画像は45歳時)。
 古手川祐子は右上4番を舌側も白いメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)に交換していた (画像は46歳時)。
 古手川祐子は右下4番~右下6番を真っ白な3連結のジルコニア
セラミッククラウンに交換していた (画像は53歳時)。
 もう一枚 (画像は53歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/