女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
生田絵梨花 (八重歯→歯列矯正) 再々更新
【まとめ】
 乃木坂46の生田絵梨花は歯列矯正 →
(生田絵梨花の歯の詳細) 生田絵梨花は八重歯両側、
12歳:生田絵梨花は歯列矯正→出っ歯、
16歳:抜歯上奥歯2本,再度歯列矯正→切端咬合、
19歳:抜歯下奥歯2本,歯列矯正中。

【ヒストリー】
 左上2番と右上2番が少し舌側転位し、左上3番と右上3番
が少し唇側転位していて、生田絵梨花は八重歯だった 
(画像は8歳頃)。
 オーディションに合格して生田絵梨花は乃木坂46の初代
メンバーになっていた。
 生田絵梨花は歯列矯正で上前歯を綺麗な歯並びに直して
いた (画像は15歳時)。
 左上1番と右上1番が大きく長くてやや唇側転位していて
生田絵梨花は出っ歯だったが、大きく綺麗な歯並びに照明が
反射して歯が白く見えて華やかだった (画像は15歳時)。
 キンタロー。に出っ歯を指摘されたを気にしたのか、上顎の
全ての歯の裏側に金具を仮着して金属ワイヤをかけて舌側から
の歯列矯正を生田絵梨花は開始し、上顎奥歯の切端を頬側に
曲げ、左上1番と右上1番の切端を舌側に曲げて出っ歯を改善
していた。
 1枚前と比べると明らかだ (画像は16歳時)。
 右上4番を生田絵梨花は抜歯して抜歯跡の隙間が塞がるまで
の間、付け歯を装着していた (画像は16歳時)。
 左上4番も抜歯して抜歯跡の隙間が塞がるまでの間、
生田絵梨花は付け歯を装着していた。
 上顎のみ抜歯したため、上顎の歯と下顎の歯が生田絵梨花は
ほぼ切端咬合していた (画像は16歳時)。
 生田絵梨花は歯列矯正が進行して、左上5番~右上5番の
歯の切端を全て舌側に30度曲げていた。
 下顎は抜歯していないのが確認できる 
(画像は17歳時)。
 まだ、上顎前歯の裏側に金具を仮着し矯正用金属ワイヤを
かけているのが見える。
 左上4番の付け歯を撤去し左上4番の抜歯跡の隙間を塞ぐ
ために、生田絵梨花は舌側からの歯列矯正を継続していた 
(画像は18歳時)。
 下顎は抜歯していなかったが、下前歯の唇側にセラミック
ブラケットを仮着し、金属ワイヤーを張って下顎の歯を
生田絵梨花は歯列矯正中だった (新画像、18歳時)。
 上顎の舌側からの歯列矯正が生田絵梨花は完了したので
歯の裏側に仮着した矯正金具とワイヤを撤去していた 
(画像は19歳時)。
 7枚目と比べると明らかなように、左下4番と右下4番を
生田絵梨花は抜歯していた。
 上顎の歯と下顎の歯がほぼ切端咬合しているのを直せ
なかったため、左下4番と右下4番を抜歯して、下顎の歯を
生田絵梨花は舌側から歯列矯正中だった 
(新画像、19歳時)。
 5枚目、6枚目と比べると明らかなように、歯列矯正で、
下顎の歯を舌側に後退させて、生田絵梨花は切端咬合を
直していた。
 下顎の歯列弓に左右4番がないことが確認できる
(ツム様情報、新画像、21歳時)。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。