女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
若村麻由美 (銀歯、差し歯)
【まとめ】
 若村麻由美の歯は黄色くてぐっきー、
20歳:下奥歯2本銀歯(インレー)、24歳:上前歯5本差し歯、
27歳:上奥歯1本差し歯、45歳:上奥歯+1本差し歯。

【ヒストリー】
 朝の連続TVドラマ出演時。
 若村麻由美は歯が黄色くて、左上2番と右上2番が少し舌側転位し、
左上1番の右上1番側と右上1番の右上2番側がそれぞれ30度
唇側捻転し、右上3番がやや唇側転位していたが、自然な歯並び
だった (画像は20歳時)。
 若村麻由美の左下6番と右下6番は頬側にはみ出して銀インレーを
詰めた銀歯だった  (画像は20歳時)。
 若村麻由美は笑うと上顎の歯茎が剥き出しになるぐっきー
だった  
(画像は20歳時)。
 左上2番~右上3番の5本を抜髄し歯冠を削り落として歯根の
穴に若村麻由美は屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を5本がアーチ形に並ぶように歯軸を回転したり曲げたり
して挿して歯並びを整えていた  (画像は24歳時)。
 左上5番も削って白すぎるメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)
を被せていた。
 若村麻由美は両隣の黄色い自歯に比べて上前歯5本の差し歯が
白すぎて目立っていた  (画像は27歳時)。
 結婚後。
 上前歯5本の差し歯の歯茎が黒ずみ腫れていた (画像は38歳時)。
 「上海蟹をバリバリ噛んだ時、上前歯の差し歯がとれた」と
若村麻由美は42歳の時、TV番組で告白していた。
 夫と死別後。
 口を少し開けた時には、ぐっきーが目立たなくなっていた
(画像は44歳時)。
 左上5番に加えて左上6番も削って白すぎるメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた。
 上前歯5本の差し歯を外し、左上1番と右上1番の歯茎の歯肉を
切除し、2本の歯冠を歯茎側に長くした上前歯5本連結差し歯
(ジルコニアセラミッククラウン)を新調して挿して、若村麻由美は
ぐっきーを目立たないように直していた。
 しかし相変わらず、上前歯5本の差し歯の歯茎は黒ずんでいた
(画像は45歳時)。
 左上4番が下顎の歯と反対咬合(上顎の頬側が下顎の舌側と咬合)
していた (画像は45歳時)。
 それでも大口を開けると若村麻由美はぐっきーが目立っていた
(画像は46歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/