女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
南野陽子 (出っ歯、銀歯→総差し歯) 画像追加
【まとめ】
 南野陽子は上前歯2本V字形出っ歯で歯が黄色、
18歳:下奥歯銀歯(1本クラウン,1本インレー)、
20歳:南野陽子は奥歯銀歯(上6本インレー,下1本クラウン),
下奥歯3本差し歯、24歳:南野陽子は上前歯8本差し歯,
下奥歯1本差し歯、39歳:下顎総差し歯。

【ヒストリー】
 昔、上前歯6本が大きくて黄色かったが、とても可愛かった
(画像は21歳時)。
 南野陽子の左上1番、右上1番の2本は特に大きくてV字形に開き、
切端が唇側に30度突き出た反っ歯(出っ歯)だった 
(画像は20歳時)。
 「エビフライの尻尾」が南野陽子の瞬間芸だった (画像は18歳時)。
 左下6番は銀クラウンを被せた銀歯で左下7番は咬合部の一部に
銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は18歳時)。
 南野陽子の右下6番は銀クラウンを被せた銀歯だった。
 南野陽子は「歯医者に通って(抜髄して根管治療し)ゴムのような
ものをグニュグニュ詰め(て根管充填し)た」と自分のラジオ番組で
告白し、実際、左下6番、左下7番、右下7番には自歯と比べて白い
メタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せていた
(画像は20歳時)。
 南野陽子の左上4番~6番、右上4番~6番も大きな銀インレーを
詰めた銀歯だった。
 右上1番の右上2番側が唇側に30度捻転していた 
(画像は20歳時)。
 左上4番~右上4番の8本を抜髄して歯冠を削り落として歯根
の穴に、南野陽子は屈曲金属コア付の自歯と比べて白く小さな歯冠
の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を8本が平行になる
ように切端を舌側に曲げて挿して、反っ歯と銀歯を直していた。
 右下6番にもメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた (画像は24歳時)。
 上前歯の差し歯の歯茎が黒ずんできた (画像は37歳時)。
 5枚目の画像と比べると、左上4番~右上4番の8本を白い差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を8本に換装したことがよく
わかる (画像は37歳時)。
 左下5番~右下5番の10本も削って白い差し歯(セラミック
クラウン)を被せていたので南野陽子の下顎は総差し歯になっていた。
 下前歯の差し歯の歯間部と歯茎との間に黒い隙間(ブラックトライ
アングル)ができていた (画像は39歳時)。
 結婚時 (画像は43歳時)。
 2枚目の画像と比べると上前歯の反っ歯を差し歯で直したことが
よくわかる (画像は43歳時)。
 45歳。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/