女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
NOKKO (八重歯、銀歯6本→セラミック10本) 更新
【まとめ】
レベッカのNOKKOは八重歯/銀歯6本 → セラミック歯10本
(内3本ブリッジ) → (NOKKOの歯の詳細) 
NOKKOは八重歯両側→ 22歳:抜歯上前歯1本,
NOKKOはセラミック差し歯ブリッジ上前歯3本,
NOKKOは銀歯(インレー)上奥歯4本,
差し歯上奥歯3本、
24歳:差し歯上前歯+1本、50歳:差し歯上前歯+2本、
53歳:差し歯上奥歯+3本,抜歯上奥歯1本。

【最新】 NOKKOの歯は治療13本。

【ヒストリー】
 右上2番が舌側転位してNOKKOは八重歯だった 
(画像は23歳時)。
NOKKOは右上1番の舌側に右上2番が半分隠れていた 
(画像は22歳時)。
 さらに昔、左上2番も舌側転位して左上3番がもっと酷い八重歯
だった。
 それでレベッカのNOKKOは左上2番を抜歯して、左上1番と
左上3番に差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せて
橋脚としたブリッジを架けて、左上2番のダミー歯(固定式
入れ歯)を取り付けて向かって右側の八重歯を直していた。
ブリッジの裏は真っ黒けだった。
 NOKKOの左上4番~左上7番はずらりと銀インレーを詰めた
銀歯だった。
 右上4番~右上6番にはメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)を被せていた (画像は22歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 右上2番を抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴にNOKKOは
屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を
唇側に曲げて挿して向かって左側の八重歯を直していた
(画像は24歳時)。
 NOKKOは結婚し、レベッカ解散後、ソロ歌手活動していた
(画像は28歳時)。
 離婚、再婚、出産、レベッカ再結成後。 
 右上1番と右上3番も抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に
NOKKOは屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を挿して向かって左側の歯並びを整えていた
(画像は50歳時)。
 3枚目と比べると明らかなようにNOKKOは銀歯だった左上4番
~左上6番を削ってオールセラミッククラウン(差し歯)を被せ、
左上7番は抜歯していた (画像は53歳時)。

 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/