女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
松坂慶子 (八重歯→差し歯)
【まとめ】
 松坂慶子の歯は八重歯片側→27歳:上側切歯1本抜歯,
上前歯5本差し歯、38歳:上前歯6本差し歯、
55歳:松坂慶子は上前歯9本差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の中央(正中)と上唇小帯(上顎の歯茎と
上唇をつなぐ靱帯)が向かって左にずれていた。
 左上3番が尖っていて左上2番がやや舌側転位していたので
左上3番が軽い八重歯だった。
 松坂慶子の右上1番と右上3番は隙間なく接していて、右上2番
がそれらの裏側に完全に隠れていたので、3本前歯になり、右上3番
が尖っていたので八重歯になっていた (画像は18歳時)。 
 20歳。
 松坂慶子は右上2番を抜歯し、左上3番~右上3番に差し歯(レジン
前装金属冠)を被せて歯並びを直していた (画像は27歳頃)。
 上顎左側奥歯の自歯が黄色いのに左上3番~右上3番の差し歯が白く
特に左上3番が大きくて目立っていた (画像は27歳時)。
 これらの差し歯の歯茎が赤く腫れていた。
 上唇小帯を切除していた。
 上顎右側奥歯の自歯も黄色いのに左上3番~右上3番の差し歯が白く
特に右上3番が尖っていて目立っていた (画像は27歳時)。
 これらの差し歯の歯茎が赤く腫れていた。
 相変わらず、向かって左に正中がずれていた。
 上顎左側。
 左上3番~右上3番の差し歯をやや小さく、四角いメタルボンド
セラミッククラウンに作り直して、左上3番を目立ちにくくしていた 
(画像は30歳時)。
 また、差し歯の歯茎の腫れも目立たないように直していた。
 上顎右側。
 差し歯を被せる時に上唇小帯を切除したためか、笑うと上顎の歯茎が
丸見えのグッキーになっていたが、ピンク色の歯茎が何ともエロかった。
 松坂慶子は右上3番の差し歯の歯冠を四角く変えて右上2番に
見せかけて歯並びを綺麗にしていた (画像は30歳時)。
 しかし、向かって左に正中がずれているので違和感があった。
 松坂慶子の左上3番~右上3番の差し歯5本の裏側は金属で
連結されていて真っ黒けだった (画像は33歳時)。
 左上3番~右上3番の差し歯を作り直し、右上4番にも差し歯を
被せていた (画像は38歳時)。
 しかし、それぞれの差し歯の形と方向がバラバラで歯並びが悪く
なっていた。
 また、これらの差し歯の歯茎が黒ずんでいた。
 もう1枚 (画像は38歳時)。
 左上4番~右上3番の差し歯をまたまた作り直して歯並びを綺麗に
直していたが、相変わらず、向かって左に正中がずれていた
(画像は55歳時)。
 左上5番、右上4番、右上5番にも差し歯を被せていた。
 60歳。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/