女性芸能人の歯・画像掲示板2

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
里田まい (差し歯、銀歯)
【まとめ】
 里田まいの歯は、22歳:里田まいは奥歯銀歯
(下1本クラウン,下2本インレー)、24歳:銀歯8本公表、
27歳:里田まいは上前歯4本差し歯、上小臼歯2本差し歯。

【ヒストリー】
 オーディション時 (画像は15歳時)。
 上前歯6本は綺麗な歯並びに見えたが、左上5番が短くて、
切端が舌側に傾いていた (画像は23歳時)。
 左上1番と右上1番がわずかにV字形に開いていた。
 右上5番が舌側転位していた (画像は23歳時)。
 左下3番の切端が舌側に傾き、左下2番が唇側転位し、左下1番
が舌側転位し、右下1番が唇側転位していて、下前歯は乱杭歯
だった。
 里田まいは、下顎の歯列弓が大きく、左上4番、左上5番、
右上4番、右上5番が下顎の歯の内側(舌側)と噛み合う反対咬合
だった (画像は23歳時)。
 右下奥歯と左下奥歯の数本が銀色に光っていた 
(画像は23歳時)。
 里田まいの右下5番と右下6番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は23歳時)。
 里田まいの左下6番は銀クラウンを被せた銀歯だった 
(画像は23歳時)。
 「里田まいは銀歯が8本ある」とTV番組で島田紳助に公表されて
しまい、周囲から「銀歯が8本あったら空港で金属探知機がピンポン
なるでしょ?」と突っ込まれていた (画像は24歳時)。
結婚発表時。
 左上5番を抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に里田まいは差し歯
(メタルボンド
セラミッククラウン)を切端を頬側に曲げて挿して反対咬合を直して
いた (画像は27歳時)。
 右上5番も抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に里田まいは差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を切端を頬側に曲げて挿して
反対咬合を直していた (画像は27歳時)。
 奥歯の銀歯7本は白く直したようだが、「長年連れ添った銀歯
なので一本だけ残す」と語っていた通り、里田まいの右下7番
だけは銀インレーを詰めた銀歯のままだった。
 切端が凸凹だったのが嫌だったようで、里田まいは左上2番~
右上2番の上前歯4本にも差し歯(オールセラミッククラウン)
を被せていた (画像は27歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/